田辺市HOME > 田辺市立美術館 > 展覧会[田辺市立美術館] > 小企画展 戦後の表現

小企画展 戦後の表現

小企画展 戦後の表現戦後から現在にかけて展開した新しい美術表現を、収蔵品を中心に「版画」、「織の造形」、「絵画と彫刻」の三つの章に分けて紹介します。田辺市立美術館のコレクションを通して、戦後の様々な表現に親しんでいただけましたら幸いです。

1.版画

木版画や銅版画、石版画などの様々な版画の表現を、版画を専門にして制作する作家の作品、そうではないものの独自の版画表現を追求した画家たちの作品をともに展示し、戦後に展開した版画の多彩な表現を一望します。

2.織の造形

田辺市立美術館では一昨年度から日本の高度で独創的な織による造形表現を紹介する展覧会シリーズ、『現代の織』を開始しています。今年度の「現代の織4 草間喆雄」(会場:熊野古道なかへち美術館)の開催にあわせて、当館のコレクションを中心に、戦後の織による優れた造形作品の数々を展観します。

3.絵画と彫刻

戦後になって現れた、作者自身の激しい行為や素材そのものが持つ物質感を表現の対象とする作品を中心に、当館の絵画と彫刻のコレクションを紹介します。国際的に認められて活躍した日本の作家の作品と、海外の作家の作品をともに展示し、その同時代的な動きをお伝えします。

開催期間

2019年4月20日(土) → 6月23日(日)

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(ただし4月29日・5月6日は開館)・5月7日(火)

観覧料

250円(200円)
( )内は20名様以上の団体割引料金
※学生及び18歳未満の方は無料です。

主催

田辺市立美術館

展示解説会

5月25日(土)※「国際博物館の日」記念 ・6月8日(土)
いずれも午後2時より、当館学芸員が行います。

このページに関するお問合せ先
田辺市立美術館 TEL 0739-24-3770 FAX 0739-24-3771
〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43
最終更新日:2019416
  • 戦後の表現
  • 描かれた滝
  • 文人画コレクション
  • 原勝四郎と紀南の画家たち
  • 岸田劉生展 -写実から、写意へ-