田辺市HOME > 文化振興課 > 文化事業 [文化振興課] > 平成23年度事業 [文化振興課] > 精巧大型人形劇 「三国志」 ~総集編~

精巧大型人形劇 「三国志」 ~総集編~

三顧の礼、赤壁の戦い、甘露寺の宴、出師の表、空域の計、五丈原・・・。
重要シーンをことごとく網羅して、壮大な物語を余すところなく描く決定版
日本を代表する人形作家、川本喜八郎が本作品のために創り上げた数十体の大型人形。誰もが思い浮かべる典型的な登揚人物像を具現化したその精蔽な表情や本格的な衣裳は、迫真の舞台装置や音響照明とも相侯って、人による演劇を途かに凌駕する迫力をもって見る者を圧倒します。

脚本にはジェームス三木を迎え、古今の文学の基礎を築いたといわれる三国志の魅力をいやが上にも増幅。出逢い、別れ、葛藤、そしてスペクタクル… 。様々なエピソードを散りばめながら進む雄大なストーリー、そして三顧の礼、赤壁の戦いをはじめとした名シーンの数々が、人生を高らかに誕いあげます。

三国志

平成23年10月9日(
開演:午後2時
会場:紀南文化会館大ホール

●入場料:一般:前売2000円(当日2500円)
学生(高校生以下)前売1000円(当日1500円)全自由席

公演は終了しました。
原作:三国志演義/羅貫中
(平凡社 立問祥介訳)
脚本:ジェームス三木
演出:小森美巳
人形美術:川本喜八郎
総合プロデューサー:山崎靖明
出演:劇団影法師
中国天津木偶芸術劇団
製作:株式会社劇団影法師
チケット発売所
紀南文化会館、田辺市教育委員会 文化振興課(市民総合センター3F)、プレジール、御坊市民文化会館、上富田文化会館、龍神市民センター、中辺路コミュニティセンター、大塔総合文化会館、本宮教育事務所、みなべ町中央公民館、白浜町教育委員会、日置川拠点公民館、周参見公民館

主催:田辺市教育委員会/株式会社劇団影法師


劇団影法師
国際文化交流の実績に対して、初の外務大臣賞受賞
劇団影法師は1978年に創立。既成の概念にとらわれない斬新なアイディアと新技術を導入した創造活動により、文化庁主催公演を始め、日本全国を活動の場として精力的な公演を続け、日本の影絵人形劇界並びに児童青少年演劇界をリードして参りました。また多数の児童演劇団体が芸術活動を活発に展開する日本において、劇団影法師は東京都優秀児童演劇選定優秀賞をはじめ、数々の賞を受賞しており、これまでにその成果と優れた芸術性は高い評価を得て参りました。また劇団創立10周年を迎えた1988年より現在に至るまで、国際的視野に立った創作活動を推進し、欧米やアジア各国を代表する13力国の劇団と18作品にもおよぶ国際共同制作を行い、海外公演も既に十数作品が30を超える国と地域において公演を実施しております。これらの国際文化交流の功績により平成16年、劇団影法師は演劇団体として、初めて外務大臣賞を受賞しております。今後も「活力ある舞台芸術の創造」を目指し、世界の人々の相互理解を深める心の架け橋となることを願いながら、活動を続けて参ります。

中国天津木偶芸術劇団
中国天津木偶芸術劇団は、人形劇を専門的に公演する芸術団体として1976年に創立。洗練された伝統技術を受け継ぎ、日々中国国内における人形劇界をリードし、国内外において数々の賞を受賞している。海外公演も積極的に展開し、中国政府の文化使節として、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデンなどで公演を行い、様々なフェスティバルにおいて実績を残しています。中国全国第1回人形劇コンクールで大賞と中国文化部の“文華賞”を受賞。全国第2回 “キングライオン賞” 人形劇コンクールで大賞を受賞しました。多数の国家一級演技者、二級演技者を養成し、技能、操作及び人形の演技など、著しく高い水準を達成しております。今日も世界中の観客を楽しませるために、様々なスタイルやメディアを用いて毎年新しい作品を創出しつつ、世界の人形劇界の発展に寄与し、公演を通じた国際交流を目的に精力的な活動を続けている。

川本喜八郎 (人形美術家・アニメーション作家)
東京、千駄ヶ谷に生まれる。旧制横浜高等工業学校(現横浜国大)挫築科卒、1982~64年 NHK人形劇「三国志」の人形美術を担当、1984年「三国志」第26回児査福祉文化奨励賞、第7回テレビ大賞特別賞、1993~94年NHK人形歴史スペクタクル「平案物語」の人形美術を担当、1995年勲四等旭日小緩賞を受賞

このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 文化振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-9943 FAX 0739-25-6029
最終更新日:20151027