田辺市HOME > 文化振興課 > 文化事業 [文化振興課] > 大阪交響楽団名曲セレクション2021

大阪交響楽団名曲セレクション2021

サンプル画像2月14日()午後3時30分開演
紀南文化会館大ホール
指揮:矢澤 定明
ピアノ:鈴木謙一郎
ナビゲーター:伊東えり

管弦楽:大阪交響楽団
チケット: 2000円 全指定席
未就学児の入場はできません

チケット発売所
紀南文化会館
田辺市教育委員会 文化振興課
(市民総合センター3F)
遠方の方はチケットの予約も行っております

 

●プログラム
G.ガーシュイン作曲:歌劇「ポーギーとべス」交響的絵画(ベネット編)
G.ガーシュイン作曲:ラプソディ・イン・ブルー
R.コルサコフ作曲:交響組曲「シェヘラザード」

公演チラシPDFファイル(2056KB)

本公演は新型コロナウイルス対応を行った上、開催いたします。

・客席は満席時の半分の席数で開催いたします。マスク着用の上、鑑賞お願いします。
・入口での体温測定、手指消毒にご協力ください。
・37.5℃以上のお客様の入場はご遠慮いただく場合があります。
・体調のすぐれない方は来場をお控えください。
・客席は空気の循環のため、寒くなる場合があります。上着などで寒さ対策をお願いいたします。
・チケットの裏面に連絡先と氏名をお書きください。
・感染が拡大した場合、公演を中止する場合があります。


サンプル画像矢澤 定明(指揮者)
東京藝術大学卒業。パリ留学を経てトランペット奏者および指揮者として活動を開始。指揮を佐渡裕、高階正光、三澤洋史の諸氏に師事。歌劇「カルメン」でプロ指揮者デビュー。これまでに日本フィル、東フィル、ロイヤルチェンバー、日本センチュリー響、兵庫芸文センター管、名古屋フィル、九州交響楽団、奈良フィル、新国立劇場合唱団、ひょうごプロデュースオペラ合唱団、神戸市混声合唱団、シエナ・ウインド、大阪市音、ブリッツフィル、広島ウインド等を指揮。Bunkamura20周年記念N響特別演奏会「第九」、大阪城ホール「一万人の第九」の合唱指揮および副指揮を務めるほか、新国立劇場や兵庫県立芸文センターなどで数多くのオペラ公演に携わる。’12年イタリア・トリノ王立歌劇場の「カルメン」公演(佐渡裕指揮)の副指揮者を務める。東京の第一生命ホールでのオペラプロジェクトでは「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァンニ」、「コジ・ファン・トゥッテ」、「セビリヤの理髪師」をプロデュースおよび指揮。’14年オペラ「カルメン」(神戸文化ホール)、’15年オペラ「ドン・ジョヴァンニ」(新国立劇場中劇場)、名古屋二期会創立45周年記念新作オペラ「宗春」(愛知県芸術劇場大ホール)、’16年オペラde神戸「蝶々夫人」(神戸文化ホール)、’17年オペラ「トスカ」(新国立劇場中劇場)、神戸市混声合唱団定期演奏会(神戸文化ホール中ホール)、オペラ「カルメン」(紀南文化会館大ホール)等を指揮。’18年10月にはサントリーホールでの「銀河鉄道999シンフォニックコンサート」で東フィルを指揮する。その手腕と実績は高く評価されており海外の音楽家や音楽団体からの信頼も厚い。全国各地でも丁寧で愛情溢れる指導で多くの文化事業を成功に導いている。
現在、愛知県立芸術大学非常勤講師として後進の指導にも力を注いでおり、愛知県芸大オペラ公演および愛知県芸大学ウインドオーケストラの定期演奏会の指揮でも高い評価を得ている。
矢澤定明HP http://sadaaki-yazawa.com/

サンプル画像

鈴木謙一郎(ピアノ)
1991年第60回日本音楽コンクール第1位、併せて野村賞、河合賞受賞。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業後、同大学研究科入学。98年文化庁海外派遣研修生として渡仏しトゥールーズ音楽院を入学。特別1等賞を得て修了。2003年ホロヴィッツ国際音楽コンクール第4位入賞、銅メダル受賞など、数々の賞を受賞。数年を過ごしたウクライナでは、ソロやコンチェルトで30回を越えるコンサートツアーを行い、各地で熱狂的に受け入れられた。帰国後は全国各地で演奏活動をするほかNHK-TV(「クラシック倶楽部」「2017ナゴヤニューイヤーコンサート」等)、FMにも出演。好評を博す。これまでに東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー、大阪センチュリー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団等、ウクライナ国立フィル、キエフ・ナショナルフィル等と共演。2009年3月、ラフマニノフを録音したCD「Ken-ichiro plays Rachmaninoff」をリリース、高い評価を得ている。2019年10月には、ラフマニノフの愛したロシアのイワノフカにてピアノリサイタルを開催。限界を感じさせないスケールの大きさと、メランコリックな繊細さを併せ持つ音楽性は、聴くものを別世界へと誘うエネルギーを持っている。現在、愛知県立芸術大学 音楽学部准教授、名古屋音楽大学客員准教授。

サンプル画像

伊東えり(ナビゲーション)
劇団四季35周年即戦力オーディション合格をきっかけに、ミュージカル「夢から醒めた夢」マコ役(初演)や、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」キム役(初演)など、数多くのミュージカルにヒロインや、主要キャストとして出演。ミュージカル「ルルドの奇跡」主演で2001年東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞を受賞。またW.Disney映画「美女と野獣」ベル役、「ムーラン」ムーラン役(歌)、「メリー・ポピンズ」メリー・ポピンズ役(歌)他吹き替え作品も多数。アニメソング、CMソング、ゲームソフト、映画、TV番組挿入歌等、録音曲は1000曲を数える。 また、ボーカルトレーナーとしてもプロから一般まで幅広い年齢層を指導、「ラテンリズムに乗せ身体を整えながら声を出す」発声メソッド[ハートビートシンギング]を発案。
現在全国各地でワークショップを行う。DVD発売中。レコード会社企画CD監修、ボーイソプラノユニット【ソプラノ♪7 ボーイズ】プロデュースなど活動は多岐にわたる。

大阪交響楽団
1980年創立。永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」であると評されている。2010年4月に楽団名を「大阪交響楽団」と改称。2012年4月に支援組織と楽団を統合し、一般社団法人大阪交響楽団となり、2018年11月に公益社団法人となった。日本楽壇最長老の外山雄三が2016年4月からはミュ-ジック・アドバイザ-に、さらに2020年4月からは名誉指揮者に就任し、2019年4月からは新たに太田弦(2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第2位ならびに聴衆賞を受賞)が正指揮者に就任し、さらなる楽団の飛躍が期待されている。楽団公式ホームページ(http://sym.jp

このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 文化振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-9943 FAX 0739-25-6029
最終更新日:2021119