田辺市HOME > ふるさと納税 > 「ふるさと田辺応援寄附金」の活用先

「ふるさと田辺応援寄附金」の活用先

田辺市では、お寄せいただいた寄附金を有効に活用するため、以下のメニューを設定しています。皆様方には、その中から使い途をお選びいただき、その意志に沿って各事業に活用させていただきます。
また、いただいた寄附金の成果につきましては、受入寄附金実績等のページで適宜報告させていただきます。

メニュー/ふるさと田辺応援寄附金の使い途

1.蟻の熊野詣 〜世界遺産(熊野古道)関連事業〜

道普請(熊野古道保全)平成16年7月にユネスコの世界遺産に登録された「熊野古道」。このかけがえのない財産を損なうことなく皆様とともに後世に引き継ぐため、熊野古道の保全、整備等の事業に活用させていただきます。
 

2.地球にやさしいふるさと 〜環境保全事業〜

地球にやさしいふるさと田辺市が有する豊かな森林資源を活用した、地球温暖化防止や水源涵養などの多面的機能を生かす取組のほか、農・林・水産資源の有効活用による省資源化やリサイクルの推進など、地球と環境に優しい循環型社会づくりのための各種事業に活用させていただきます。

3.あがらのまち 〜ふるさとづくり事業〜

あがらのまち5市町村の合併により誕生した田辺市は、長い歴史の中で築き上げられた多様な地域性を有しており、それぞれの地域(ふるさと)が持つ特色ある文化、歴史、風土などを生かした地域づくりを進めていくための取組に活用させていただきます。
(田辺、龍神、中辺路、大塔、本宮の各地域を指定することができます。)
 

4.元気かい!ふるさとの父、母、友よ
〜安心して、心豊かに暮らせるまちづくり事業〜

心豊かに暮らせるまちづくり事業少子高齢化が進行する現在、田辺市のまちづくりの基本理念である「一人ひとりが大切にされ、幸せを実感できるまちづくり」を進めるために高齢者福祉や次世代育成などに関する各種事業に活用させていただきます。
 

5.田辺にゆかりのある世界的偉人 〜南方熊楠翁・植芝盛平翁顕彰事業〜

南方熊楠翁と植芝盛平翁

世界的な博物学者・南方熊楠翁がその半生を過ごした地として、また、合気道開祖・植芝盛平翁生誕の地としてゆかりのある田辺市では、その偉大な業績を後世に正しく伝え残すため、顕彰活動などに取組んでおり、その各種事業に活用させていただきます。
(南方熊楠翁又は植芝盛平翁のいずれかを指定してください。)

6.指定なし

上記1〜5のいずれかの事業に活用させていただきます。

具体的な活用予定事業

上記メニューの具体的な活用予定事業ついては下記をご覧ください。

平成29年度「ふるさと田辺応援寄附金」活用予定事業PDFファイル(180KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと田辺応援寄附金サイト

PDFファイル(PDFファイル)、Excelファイル(xlsファイル)、Excelファイル(wordファイル)の表示や印刷には、対応ソフトウェアが必要になります。ご利用のパソコンに対応ソフトがインストールされていない場合は、ビューアーソフトをご利用ください。
ビューアーソフトについてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

最終更新日: 2017510

前のページへ戻る
田辺市HOME > ふるさと納税 > 「ふるさと田辺応援寄附金」の活用先

田辺市 たなべ営業室
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
TEL 0739-33-7714(直通) FAX 0739-22-5310
お問い合わせフォーム  田辺市ホームページ