田辺市HOME > 建築課 > 建築係 [建築課] > 田辺市住宅耐震改修等補助金交付事業募集のご案内

田辺市住宅耐震改修等補助金交付事業募集のご案内

事業の概要

事業名

田辺市住宅耐震改修等補助金交付事業

 

実施地

田辺市内

 

対象工事

木造住宅

※事前に田辺市木造住宅耐震診断(無料)を受けておく必要があります。

【一般型補強】

耐震診断の評点が1.0未満の建物を、評点1.0以上とする耐震改修工事に要する経費について補助します。

【避難重視型補強】

耐震診断の評点が0.7未満の建物を0.7以上1.0未満とする耐震改修工事に要する経費について補助します。

【現地建替え工事】

耐震診断の評点が1.0未満と判定された既存の建物を解体し、現地で建替え工事を行う際に要する経費について補助します。

【耐震ベッド・耐震シェルターの購入、設置】

耐震診断の評点が1.0未満と判定された建物にお住まいの方が、和歌山県の認定した耐震ベッド・耐震シェルターを購入、設置する際の費用を補助します。

非木造住宅

※事前に耐震診断を受けておく必要があります。非木造住宅の耐震診断を受ける際には最大8.9万円の補助が受けられます。

【一般型補強】

耐震診断においてIs値0.6未満又はq値1.0未満(第1次診断法による場合はIs値0.8未満)と診断された建物を、Is値0.6以上かつq値1.0以上(第1次診断法による場合はIs値が0.8以上)とする耐震改修工事に要する経費について補助します。

【現地建替え工事】

耐震診断においてIs値0.6未満又はq値1.0未満(第1次診断法による場合はIs値0.8未満)と診断された既存の建物を解体し、現地で建替え工事を行う際に要する経費について補助します。

※非木造住宅の耐震診断、改修、建替え工事を希望される方は、診断前より、田辺市建築課の窓口へ直接ご相談いただきますようお願いいたします。

 

補助率、補助金額

【耐震補強・現地建替え設計】

設計に要する費用の3分の2以内かつ、13.2万円を上限とします。

【耐震改修・現地建替え工事】

最大116.1万円(工事費用の3分の2(最大60万円)+工事費用の11.5%+15万)

【耐震ベッド・耐震シェルターの購入、設置】

購入、設置費用の3分の2以内かつ、26.6万円を上限とします。

制度のイメージPDFファイル(795KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


 

募集棟数

【耐震補強・現地建替え設計、耐震改修・現地建替え工事】

25棟程度(平成29年度)
※先着順

【耐震ベッド・耐震シェルターの購入、設置】

9月末までで4件
※応募者多数の場合は、高齢者・障がい者の方を優先して補助させていただきます。

 

必要書類

1. 補助金交付申請書
2. 住宅の位置図
3. 登記簿謄本等
4. 耐震診断結果報告書
5. 改修設計耐震性チェック表
6. 改修工事費見積書(改修工事(改修箇所・各項目別が必要です)とその他を分けたもの)
7. その他必要種類

 

工事完了期限

平成30年3月2日(金)

事前に必ず建築課建築係へ相談いただきますようお願いします。設計および工事着手後の補助金申請はできないため、ご注意ください。

 

申込み等の日程

申込用紙の配布

期間

随時(※土日祝日及び年末年始を除く。)
午前8時30分〜午後5時15分

場所

建築課 及び 各行政局産業建設課

 

申込みの受付

期間

随時(※土日祝日及び年末年始を除く。)
午前8時30分〜午後5時15分

申込用紙の他に、添付書類が必要です。

申込みの受付は、先着順ですが、申込書(添付書類共)を受付けた時点では仮受付とします。
書類(耐震性、費用等)を審査し、補助金交付決定通知書の送付で決定したものとします。

 場所

建築課 及び 各行政局産業建設課

申込みの最終締切
(申込棟数が募集棟数に達しなかった場合の平成28年度最終締切)

平成29年12月15日(金)

平成30年度も引き続き受付けを予定していますので、最終締切日以降もお問い合わせください。

受付期間内に申込みに必要な書類がそろわない場合は、受付できません。
郵送での申込みはできません。

このページに関するお問合せ先
田辺市 建築課 建築係 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9935 FAX 0739-26-9956
最終更新日:201746