田辺市HOME > 健康増進課 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎が複数報告されています。国内でも関連する患者の発生が報告されています。主な症状は、発熱、全身倦怠感、乾いた咳です。

市民の皆様へ

新型コロナウイルスにかかわらず風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳症状がある時はマスクを着用する、外から帰った後などこまめに手を洗う等、通常の感染対策を行いましょう。

日常生活で気を付けること

手洗いが大切です。
外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんなどで手を洗いましょう。

咳エチケットを行う。
※咳エチケットとは、咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
咳などの症状のある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの方に病気をうつす可能性があります。
※持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど注意してください。

発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休んでください。
発熱等の風邪症状がみられたら、毎日体温を測定して記録してください。

武漢市を含む湖北省及び浙江省から帰国・入国された方、あるいはこれらの方と接触された方で、咳や発熱等の症状がある場合はマスクを着用するなどし、医療機関を受診する前に、速やかに「帰国者・接触者相談センター」に連絡してください。

こんな方はご注意ください

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方は重症化しやすいため、上の症状が2日程度続く場合

※妊婦の方は念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに

上記の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(田辺保健所) 電話番号:0739-26-7933 

◎医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について(厚生労働省)PDFファイル(119KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について(和歌山県)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染対策このリンクは別ウィンドウで開きます

「新型コロナウイルス感染症について」多言語テンプレート((一財)自治体国際化協会)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問合せ先
田辺市 健康増進課 お問い合わせフォーム
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4901 FAX 0739-26-4911
最終更新日:2020225

健康増進課

健康づくり計画について
健康について
検診について
予防接種について
親と子供の健康について
田辺市保健衛生事故調査会
ひきこもり相談
各種助成事業について
その他
申請書ダウンロード

健康増進課トップ