田辺市HOME > 生涯学習課 公民館係 > 学社融合について

学社融合について

 「学社融合」とは、学校教育と社会教育がそれぞれの役割分担を前提とした上で、学社連携を一歩進め、学習の場や活動など両者の要素を部分的に重ね合わせながら、協働して両者共有の教育・学習活動を行うものです。
 学社融合によって、学校教育側には、「学校教育の充実」や「学校のスリム化」等が、社会教育側には、「地域活動の活発化」や「コミュニティづくりの活性化」等、双方にメリットがもたらされるという特色があります。
 田辺市教育委員会では、「学社融合の推進」を重点項目に位置づけ、学校・家庭・地域の教育力の向上を図るとともに、三者一体となって青少年の健全育成に取り組む体制をつくり、地域の特色ある教育づくりに努めています。

学社融合

田辺市における学社融合の取組経過

年度 内 容
平成14年度 完全学校週5日制の開始
◇各学校、幼稚園に地域連携担当者を配置(県下初)
◇学校、公民館の合同会議、研修会を持ち学社連携・融合を推進
◇生涯学習フェスティバルで幼稚園、小・中学校における学社連携・融合の取組を展示
平成17年度 市町村合併
平成18年度 四者合同研修会を開始(園、学校長・地域連携担当者・公民館長・主事)
平成19年度 「学社融合元年」とし田辺市教育行政基本方針の最重点項目に位置づけ
教育委員会定例学校訪問へ生涯学習関係者の参加
平成20年度 学社融合の更なる進化・発展を目指す
◇学社融合研究モデル地域として芳養小学校と芳養公民館をW指定(県下初)[田辺市教育委員会指定研究 H20.21年度]
 ◎研究主題「大人と子どもに感動あるふれあいを」~地域の教育力を生かした学社融合活動の推進~
◇文科省委託『学校支援地域本部事業』を受け、本宮小・中・公民館に指定し、本宮地域共育コミュニティ本部を設置(H20.21.22年度)
 ◎テーマ「学び合い、支え合い、高め合う学校と地域社会」
平成21年度 ◇学社融合研究モデル地域として田辺第一小学校と中部公民館をW指定[田辺市教育委員会指定研究 H21.22.23年度]
 ◎研究主題『「伝え合う力」高める学び合い、大人も子どもも』~学校・公民館一体型施設と地域の力を生かして~
◇学校に公民館を併設(県下初 ハード面の整備)
 東陽中学校に東部公民館を、田辺第一小学校に中部公民館をそれぞれ併設
平成23年度 ◇国・県・市の補助事業を活用した「共育コミュニティ推進本部事業」(学校支援地域本部事業)を市内4地域で設置[H23.24.25年度]
 ◎田辺第三小学校と西部公民館
 ◎新庄中学校と新庄公民館
 ◎中辺路小学校と中辺路公民館(栗栖川上分館、栗栖川下分館、二川分館)
 ◎本宮小学校・三里小学校・本宮中学校と本宮公民館
平成24年度 ◇学社融合研究モデル地域として龍神地区公民館(宮代分館、殿原分館、東西分館)と上山路小学校をW研究指定[H24.25.26年度]
 ◎研究主題「地域の教育力を生かした学社融合事業の推進」~統合校と地域における学社融合のさらなる推進をめざして~
平成26年度

◇国・県・市の補助事業を活用した「共育コミュニティ推進本部事業」(学校支援地域本部事業)を市内2地域で設置[H26.27.28年度]
 ◎中芳養幼稚園・中芳養小学校・中芳養中学校と中芳養公民館
 ◎鮎川小学校・三川小学校・富里小学校・大塔中学校と大塔地区公民館・鮎川分館・三川分館・富里分館

◇世界遺産登録10周年に向けた取組み
 ◎語り部活動の展開「田辺市熊野古道語り部ジュニア」
 熊野古道を校区に抱える学校が「熊野古道」と王子跡などを再度見つめなおし、学習した内容を保護者や地域の方々、それぞれの地域を訪れた方々に語り継いでいく。また、熊野古道の通っていない校区においても、学社融合の観点から学校・家庭・地域の三者が再度地域について見つめなおし、地域に愛着を持っていただくよう、地域語り部活動を展開していく。
 さらに、中学校では校区内小学校の語り部の内容や自校による調べ学習をもとに英語語り部ができるようにしていく。

平成27年度

◇国・県・市の補助事業を活用した「共育コミュニティ推進本部事業」(学校支援地域本部事業)を市内1地域に追加設置[H27.28.29年度]
 ◎稲成小学校と稲成公民館

◇学社融合研究モデル地域として、東部・南部公民館と東陽中学校をW指定研究[H27.28.29年度]
 ◎研究主題「公民館併設型の中学校にける学社融合事業の推進」

◇世界遺産登録10周年事業

 ◎田辺市熊野古道語り部ジュニア発表会

 熊野古道を含む小・中学校18校(小学校11校、中学校7校)のうち、小学生が日本語で、中学生が英語で、校区内の熊野古道について発表した。

 満員の観客から拍手喝采を浴びた。

平成28年度

◇国・県・市の補助事業を活用した「共育コミュニティ推進本部事業」(学校支援地域本部事業)を市内1地域に追加設置[H28.29.30年度]
 ◎上秋津幼稚園・上秋津小学校・上秋津中学校と上秋津公民館

◇子供たちが語り継ぐ田辺市地域語り部ジュニア発表会

 熊野古道を含まない小・中学校23校(小学校16校、中学校7校)のうち、小学生が日本語で、中学生が英語で、校区内の産業や歴史などについて発表した。

学社融合実践集録

田辺市では各年度ごとの取組を「学社融合実践集録」として、冊子にまとめています

平成28年度 学社融合実践集録PDFファイル(9864KB)

平成27年度 学社融合実践集録PDFファイル(13129KB)

平成26年度 学社融合実践集録PDFファイル(18707KB)

平成25年度 学社融合実践集録PDFファイル(15204KB)

平成24年度 学社融合実践集録PDFファイル(15580KB)

平成23年度 学社融合実践集録 PDFファイル(13643KB)

平成22年度 学社融合実践集録 PDFファイル(13024KB)

このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 生涯学習課 公民館係 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4925 FAX 0739-25-6029
最終更新日:2017621