田辺市HOME > 農業振興課 > 高収益作物次期作支援交付金

高収益作物次期作支援交付金

運用の見直しに伴う追加書類の提出について(令和2年11月4日更新)

 運用の見直しに伴い、従前の申請書類に加えて、前年から売上げが減少していることを確認させていただく必要がありますので、下記のとおり追加書類の提出をお願いします。なお、既に申請書を提出された方については、文書により個別にご案内させていただきますので、ご対応のほどよろしくお願いします。

提出期限

 令和2年11月9日(月)から令和2年11月20日(金)まで(必着)

提出書類
  1. 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書【総括表】 PDFPDFファイル(120KB)このリンクは別ウィンドウで開きます Excelエクセルファイル(21KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 様式甲(5.5万円/10aの取り組みの場合) PDFPDFファイル(100KB)このリンクは別ウィンドウで開きます Excelエクセルファイル(31KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 様式乙(80万円/10aの取り組みの場合) PDFPDFファイル(100KB)このリンクは別ウィンドウで開きます Excelエクセルファイル(28KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  4. 売上げ比較表(品目別) PDFPDFファイル(385KB)このリンクは別ウィンドウで開きます Excelエクセルファイル(12KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
その他

 申告書【記入例】PDFファイル(573KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 売上げ比較表【記入例】PDFファイル(91KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

運用の見直しについて(令和2年10月28日更新)

 先般、お知らせいたしました高収益作物次期作支援交付金の運用の見直しにつきまして、下記の日時により、説明会を開催させていただくこととなりました。この説明会には、既に申請をいただいている方に加えて、今後、申請を検討されている方についても出席いただくことが可能です。
 なお、誠に勝手ですが、会場の都合により、ご希望の時間帯にご参加いただけない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
 運用の見直しの詳細については、農林水産省HPに掲載されておりますので、ご覧ください。

 農林水産省HP(運用の見直し)このリンクは別ウィンドウで開きます

開催日時

令和2年11月2日(月)

<第一回>10時00分~11時30分

<第二回>13時00分~14時30分

<第三回>15時30分~17時00分

<第四階>19時00分~20時30分

※当日は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。

開催場所

JA紀南中央購買センターCOPIA 2階 大会議室

(田辺市秋津町752-1)

内容

(1)運用の見直しについて

(2)質疑応答

(3)その他

※(1)、(2)については、近畿農政局の担当者から説明をしていただきます。

運用の見直しについて(令和2年10月16日更新)

 現在、高収益作物次期作支援交付金の申請受付をしておりますが、今般、農林水産省において、大幅な運用の見直しが行われました。運用の見直しの詳細については、農林水産省等へ確認中ですが、交付金の対象となる要件や交付金額が大幅に変更されます。詳細が確認できるまで当面の間、従前のとおり申請受付を行いますが、今後、追加書類の提出等をお願いすることとなります。

 農業者の皆様におかれましては、突然の運用見直しにより、多大なご迷惑とご面倒をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。運用見直しの詳細及び今後の方針等が確定しましたら、改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

これより以下は、運用の見直し前の内容です。

 新型コロナウイルス感染症の影響による需要の減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援します。

チラシ(田辺市)PDFファイル(98KB)

交付対象者

 下記の1と2の両方を満たしていること

1.令和2年2月~4月に野菜、花き、果樹、茶の出荷実績(廃棄含む)がある者、又は令和2年2月~4月に開園している観光農園

2.収入保険、農業共済等に加入している又は今後加入を検討すること

交付金額

品目 交付単価
野菜・花き・果樹・茶 5.5万円/10a
施設栽培の花き・大葉・わさび 80万円/10a
施設栽培のマンゴー・おうとう・ぶどう 25万円/10a

※施設栽培は、加温(空調)装置または潅水装置がある施設が対象となります(雨よけハウスは除きます。)。

交付対象面積

 対象品目(野菜、花き、果樹、茶)の次期作を作付けする面積

※肥培管理を行っている場合は花木・山菜類も交付対象となります。

※交付要件を満たす面積のみ交付対象となります。

※公的資料(登記簿謄本等)に記載されたほ場面積から平均畦畔率(8.268%)を差し引いた面積が交付対象となります。

※2月~4月に出荷実績がある品目(野菜、花き、果樹、茶)であれば、2月~4月に出荷実績がない品種であっても交付要件を満たす面積の全てが交付対象となります。例えば、野菜・果樹の複合経営の生産者で、2月~4月に野菜の出荷実績があり、果樹の出荷実績がない生産者は、次期作の野菜分の経営面積のみが交付対象となります。

交付要件

 事業実施期間内(令和2年4月30日~令和3年1月31日)に次期作に向けた取り組みを2つ以上実施すること

施設栽培の花きの場合

 1.産地で推奨する品目の栽培

 2.潅水装置等の利用

その他の高収益作物の場合

 1.労働安全講習の受講

 2.産地で推奨する肥料・農薬の利用

※上記の取り組み項目の実施が困難な場合はその他の対象取組もあります。詳細は事務局まで直接お問い合わせいただくか、農林水産省HPをご確認ください。

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省HP)

申請手続き

 本交付金は、田辺市地域農業再生協議会(事務局:田辺市農業振興課)で申請の取りまとめを行い、国へ申請します。
 申請は、下記の申請期間中に必要書類をご準備いただき、田辺市農業振興課、又は所管の行政局産業建設課までご提出ください。

申請期間

 令和2年9月23日(水)~令和2年10月30日(金)

必要書類

1.令和2年度高収益作物次期作支援交付金申請書

     excelエクセルファイル(15KB)PDFPDFファイル(60KB)記入例PDFファイル(54KB)

2.取組計画書

 excelエクセルファイル(32KB)PDF(取組計画書)PDFファイル(102KB)PDF(別添1)PDFファイル(55KB)PDF(別添1追加用)PDFファイル(40KB)PDF(別添2)PDFファイル(41KB)記入例PDFファイル(179KB)

3.令和2年2月~4月に対象品目の出荷実績が確認できる書類(出荷伝票等)

4.作付面積が確認できる書類(課税明細書、登記簿謄本等)

※農地を借りている場合は、それを証明する書類が必要です(農用地利用集積計画書、農用地利用配分計画等)

5.口座振替払依頼申出書

 excelエクセルファイル(56KB)PDFPDFファイル(52KB)記入例PDFファイル(60KB)

留意事項

・取組完了後、実績報告書を提出していただきます。実績報告書には、現地写真や各取組の証拠書類を添付する必要があります。

・交付金の振込は令和3年3月頃を予定しています。

・証拠書類は事業完了後、5年間保管してください。

このページに関するお問合せ先
田辺市 農業振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9930 FAX 0739-22-9908
最終更新日:2020115