前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立歴史民俗資料館 > 平成28年度 企画展開催のお知らせ

平成28年度 企画展開催のお知らせ

このページに関する お問合せ先 田辺市 教育委員会 文化振興課 TEL 0739-26-9943

企画展 鬪雞神社の文化財

 鬪雞神社は、中辺路と大辺路が分岐する田辺市街地の東に位置しています。江戸時代には新熊野鬪雞権現社といわれ、現在も権現さんの称で親しまれています。『紀伊続風土記』には熊野別当18代湛快のとき、熊野三所権現を勧進したと記され、鬪雞神社の社名は、源平合戦の際に第21代熊野別当湛増が、紅白二色の鶏を神前で七番闘わせて神意を占い、すべて白色の鶏が勝利したことから源氏に味方することを決意したとする『平家物語』の故事に由来します。

 平成23年度からの学術調査で、鬪雞神社の実態解明が進み、平成27年10月7日に国の史跡熊野参詣道大辺路及び名勝南方曼陀羅の風景地 鬪雞神社 として指定され、平成28年10月24日には世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』に追加登録されました。

 この企画展では、調査で明らかになってきた現在の鬪雞神社の実態を、所有する文化財や古文書、考古資料などをもとに紹介します。

 

【会期】 平成29年1月28日(土)~3月26日(日)

※前期・後期で一部展示替えを行います。

・前期:1月28日(土)~2月12日(日)

・後期:2月24日(金)~3月26日(日)

【場所】 「たなべる」2階 企画展示室

【開館時間】 午前9時30分~午後5時

【休館日】 毎週月曜日(3月20日は開館)

 2月13日~23日、3月21日・23日

行事予定

歴民講座:講師 長澤 好晃 氏 (鬪雞神社宮司)

演題 「鬪雞神社の歴史と文化財」

日時 3月12日(日) 午後1時30分~午後3時(予定)

場所 田辺市文化交流センターたなべる 2階大会議室

参加費 無料(申込不要)

内容 これまでの調査で明らかになってきた鬪雞神社の歴史を中心にご紹介

 していただきます。

   

展示解説:担当職員による展示解説を行います。

日時 2月4日(土)、3月18日(土)

 いずれも午後1時30分から

主な展示資料

1 鬪雞神社以前

銅鏃(神田遺跡)、須恵器(田辺城下町遺跡)

2 鬪雞神社の文化財

獅子・狛犬、新熊野十二所権現勧進序(明応5年)【後期】

田辺領主安藤次猷奉納絵馬、奉納鏡

3 近世鬪雞神社の社殿造営

各社殿棟札、神額、田所家文書

4 名所としての鬪雞神社

鬪雞神社絵葉書、南紀州名所(吉田初三郎)

5 田辺祭

田辺祭絵巻(期間中に巻き取りを行います)

田辺市立
歴史民俗資料館


歴史民俗資料館トップ

歴史民俗資料館トップ


最終更新日: 201737

前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立歴史民俗資料館 > 平成28年度 企画展開催のお知らせ

お問い合わせ:
歴史民俗資料館 〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31番1号 TEL 0739-25-6644
田辺市教育委員会 文化振興課 お問い合わせフォーム
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-9943 FAX 0739-25-6029
田辺市立歴史民俗資料館
田辺市文化交流センター たなべるトップへ


田辺市ホームページ