田辺市HOME > 山村林業課 > 移住推進に活用する空き家登録にご協力ください

移住推進に活用する空き家登録にご協力ください

 和歌山県では過疎化が進み、平均すると6軒に1軒の割合で空き家が出てきています。(和歌山県の空き家率17.9%、全国3位「平成20年住宅・土地統計調査」)
一方では、空き家を借りて田舎暮らしをしたいという相談が増えています。
 市では、高齢化や過疎化が進む農山村の活性化策の一つとして、県と連携して移住を推進しており、移住の担当窓口を作り、地域のことを理解して移住してもらうため、お試し居住や住民の方による受入協議会の活動などの取組を進めています。

風景 このような支援を受けて田辺市に移住し、地域で起業したり、過疎地の担い手となって定住されている方も増えてきています。
 しかし、空き家があっても、知らない人に住宅を貸すことを不安に思う所有者の方も多いのが現状です。
 市では、県や宅地建物取引の専門家と連携し、空き家所有者や地元の方に、安心して空き家を活用してもらえる仕組みづくりを行っています。

フロー図

「田舎暮らし応援県わかやま推進会議」
・・・和歌山県の移住・交流を推進する官民連携の組織。県、市町村、民間団体で構成

【ポイント】

1 空き家を田辺市役所・山村林業課に登録(賃貸、売買)
 ※屋根に穴が空いているなど、躯体に損傷のある空き家は除きます。
2 「田舎暮らし住宅協力員(宅地建物取引業の専門家)」の仲介で、安心感のある契約を行う。
◇「定期借家」制度により期間満了で返してもらう。
◇空き家は現状で貸して修繕は借主が行う。
 ※契約に際して宅地建物取引業に基づく仲介手数料が必要です。
3 地域の受入協議会の支援を受けた移住者が居住する。
 ※県外からの移住者等が、合併浄化槽の設置等を伴う空き家の水回り改修を行った場合、県と市から改修費が補助されます。

このページに関するお問合せ先
田辺市 山村林業課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-1192 和歌山県田辺市鮎川2567-1 大塔行政局内 TEL 0739-48-0303 FAX 0739-49-0359
最終更新日:20151017