田辺市HOME > 市民課 > 市民課窓口係 > 通知カードの再交付について

通知カードの再交付について

通知カードを紛失や焼失、著しく損傷された場合、有料で再交付申請できます。

ただし、発行までは日数がかかりますので、すぐにマイナンバーを証明する必要がある場合は、マイナンバーが記載された住民票の写しを取得してください。

また、マイナンバーを証明する書類として、初回無料のマイナンバーカードを申請することもできます。

再交付申請

1.本人が窓口に来られる場合

(1)通知カード再交付申請書PDFファイル(63KB)

(2)手数料:500円

(3)本人確認書類(下記「■本人確認書類」参照)

(4)印鑑(認印)

(5)通知カードの紛失届PDFファイル(49KB)

○家の中で紛失された方は、その経緯を記載してください。

○戸外での紛失や盗難にあわれた方は、警察に遺失届をお出しください。その届出した警察署の連絡先と遺失届受理番号を記載してください。

※災害にあわれた方は罹災証明書(市役所で発行)をご提示ください。

2.代理の方が窓口に来られる場合

上記(1)~(5)に加えて次の書類も必要です。

(6)代理人の本人確認書類(下記「■本人確認書類」参照)

(7)法定代理を証明する書類(次のいずれか)

○別世帯の保護者:戸籍謄本(ただし、田辺市に本籍がある方は不要です)

○成年後見人:成年後見を証明する書類(登記事項証明書など)

(8)委任状

任意代理人(法定代理人以外の方)が来られる場合は必要

(9)来られる方の印鑑(認印)

■本人確認書類

(1)1点で確認できる書類

運転免許証、旅券、住民基本台帳カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証及び官公署がその職員に対して発行した身分証明書等

(2)2点必要な書類

健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳(キャッシュカード)、医療機関の診察券など

受取り

通知カードは申請されますと、国の機関(地方公共団体情報システム機構)で発行し、住民票の住所に転送不要の簡易書留で郵送されますので、お受取ください。

1週間以内に配達又は郵便局で受取りができない場合や、郵便局で転送手続きをされている方は市役所に返戻されます。その場合、市役所から受取りの依頼文書を送付いたしますので、各窓口(市民課又は各行政局[龍神・中辺路・大塔・本宮]住民福祉課)までお越しください。詳しくは「通知カード」の「返戻された通知カードの受取り手続き」をご確認ください。

このページに関するお問合せ先
田辺市 市民課 窓口係 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-34-2131 / 0739-26-9923 FAX 0739-23-1848
最終更新日:2016623