田辺市HOME > 消防本部 > 消防団 [消防本部] > 田辺市消防団

田辺市消防団

消防団長あいさつ

サンプル画像田辺市消防団は、現在31個分団、約1,000名の団員を擁し、田辺市内の各分団に消防自動車70台、小型動力ポンプ114台を配置し、市民の方々の生命、身体及び財産を火災等の災害から守っています。
 消防団員は災害に備え、日々訓練を行っていますが、今年度からは「訓練の充実と規律ある消防団活動」を合言葉に更なるレベルアップを図り、安心・安全なまち田辺市を目指して邁進していく所存ですので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 

田辺市消防団

 

 平成17年5月1日の市町村合併に伴い、5つの消防団が統合され、新「田辺市消防団」が発足しました。新「田辺市消防団」の体制は、団本部の組織下に旧市町村の消防団を5つの支団として位置付け、条例定数についても合併前の各消防団の合計数である1,050名体制を維持しています。また、平成21年4月1日には団本部付けの女性分団を設置し、1団本部5個支団31個分団の組織体制となっています。

消防団員の身分

 消防団は火災の警戒、鎮圧、その他の災害の防除活動に関する機関として、消防組織法に基づき設置されている団体です。
 消防団は、「自分たちの町は自分たちで守ろう」という郷土愛と奉仕の精神から生まれたもので、地域住民の中にあって、防災のリーダーとしての役割を果たすものです。
 消防団員は、日常は各人の生業に携わりながら必要のつど召集されて、消防活動に従事するものであり、地方公務員法上、特別職の地方公務員とされ、地方公務員法の適応は受けません。
 したがって身分関係については、市町村の条例等すなわち、田辺市消防団条例、田辺市消防団規則で定められています。

消防団員の任務

 消防団員は、平時にあっては生業を有しながら、消火訓練などを通して技術の向上を図るとともに、規律ある部隊行動をとるために消防の規律・礼式の訓練などを実施しています。災害時においては消防団長の命令により災害活動にあたるとともに、災害対策基本法及び国民保護法が適用された場合には消防隊の指揮に基づき避難住民の誘導にあたります。
 【消防団の主な活動】 
 ○火災・水災・地震などの現場活動・・・火災の消火、財産の保護、台風などの水防活動、捜索・救助活動等
 ○広報・警戒活動・・・巡回広報、幼稚園・小学校等への防火指導、花火大会などの催物の警戒、年末特別警戒等
 ○教育・訓練・・・消防訓練、水防訓練、礼式訓練、ポンプ操法訓練、救急救命講習

消防団員の階級

 消防団員の階級は団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長、団員の7階級あります。(田辺市消防団では、支団長及び副支団長が副団長にあたります。)
※団長・副団長(支団長・副支団長)をあわせて団本部といいます。
階級章
 

消防団員の待遇

○被服の貸与
 活動服や帽子、靴等消防団活動に必要な被服類は全て貸与されます。
 【貸与被覆】

被服等の種類 員数 備考
活動服 1着 略帽、バンド付 
編上靴 1足  
長靴 1足  
雨合羽 1着  
ヘルメット 1個  
現場外とう 1着  
現場長靴 1足  

○報酬・費用弁償
 消防団活動に対して報酬と費用弁償(出動手当)が支給されます。 
 【年報酬】

団長 年額 150,000円
支団長 年額 96,000円
副支団長 年額 67,500円
分団長 年額 57,500円
副分団長 年額 47,500円
部長 年額 37,500円
班長 年額 32,500円
団員 年額 28,500円

【費用弁償】

動加給 1回  2,500円
訓練加給 1回  2,000円

※ただし、出動又は訓練が1時間を越えるときは1時間(1時間に満たない端数時間は1時間とする)増すごとに700円を加算する。
○補償制度(公務災害補償)
 消防団員として活動中、不幸にして死亡・負傷または障害を受けたときは、次のような補償があります。
 療養補償、休業補償、障害補償、介護補償、遺族補償、葬祭補償、障害補償年金
○福祉共済制度
 日本消防協会が主唱する消防団員福祉共済に加入しており、入院見舞金等が支給されます。
○退職報償金制度
 永年消防団活動に従事して退団したとき、階級及び在団年数に応じて退職報償金等が支給されます。
【退職報償金】

  5~9年 10~14年 15~19年 20~24年 25~29年 30年以上
団長 239,000 344,000 459,000 594,000 779,000 979,000
副団長 229,000 329,000 429,000 534,000 709,000 909,000
分団長 219,000 318,000 413,000 513,000 659,000 849,000
副分団長 214,000 303,000 388,000 478,000 624,000 809,000
部長・班長 204,000 283,000 358,000 438,000 564,000 734,000
団員 200,000 264,000 334,000 409,000 519,000 689,000
  団長 副団長 分団長 副分団長 部長・班長 団員
1~2年 45,000 40,000 36,000 34,000 29,000 23,000
3~4年 61,000 56,000 52,000 50,000 45,000 39,000

○表彰制度
  消防団及び消防団員の表彰には次のようなものがあります。
  ・叙勲 ・褒章 ・消防庁長官表彰(功労章・永年勤続功労章・表彰旗・竿頭綬)
  ・和歌山県知事表彰 ・和歌山県消防協会総裁表彰 ・日本消防協会長表彰 ・市長表彰

 


 

このページに関するお問合せ先
田辺市 消防本部 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町46番地の119 TEL 0739-22-0119 FAX 0739-22-3402
最終更新日:201641