田辺市HOME > やすらぎ対策課 障害福祉室 > コミュニケーションを支援するサービス(意思疎通支援)

コミュニケーションを支援するサービス(意思疎通支援)

 聴覚、言語機能、音声機能、視覚などの障害や、知的障害などで、意思を伝えるのが難しい人のために、必要に応じて支援を行います。

聴覚に障害のある人へ

手話通訳者等の派遣

 聴覚や音声・言語機能などに障害のある人のコミュニケーション支援のため、手話通訳者や要約筆記奉仕員を派遣します。

 →詳しくはこちら

緊急ファクシミリ

 聴覚や音声・言語機能などに障害のある人が、火災や救急などの緊急通報を、FAXで通報できるサービスです。

 →詳しくはこちら

メール119

 聴覚や音声・言語機能などに障害のある人が、火災や救急などの緊急通報を、メールで通報できるサービスです。

 →詳しくはこちら

視覚に障害のある人へ

視覚障害者への代読・代筆奉仕員の派遣

 単身またはこれに準ずる身体障害者手帳1級を所持する在宅の視覚障害者に、情報収集の保障、意思疎通の円滑化を図るため、代読・代筆の派遣を行うサービスです。

 *他の制度で同様のサービスを受けることができるときには利用できません。

知的・精神に障害のある人へ

知的障害者・精神障害者への意思疎通支援者の派遣

 18歳以上65歳未満で、在宅で生活(グループホーム利用者は除く。)する知的障害または精神障害がありその他の者と意思疎通を図ることが困難な方を支援するため、意思疎通を図る際の支援者の派遣を行うサービスです。

 *他の制度で同様のサービスを受けることができるときには利用できません。

障害者のシンボルマーク

 障害のある人に配慮した施設であることや、それぞれの障害について分かりやすく表示するため、いろいろなシンボルマークがあります。

 →詳しくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問合せ先
田辺市 やすらぎ対策課 障害福祉室 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4902 FAX 0739-25-3994
最終更新日:2019319