田辺市HOME > スポーツ振興課 > 社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針(案)に対するご意見をお聞かせください。

社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針(案)に対するご意見をお聞かせください。

 田辺市では、「社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針」の策定を行っています。
 今回の意見募集は、基本方針(案)に対するご意見をいただき、それらを参考にしながら、より良い基本方針を策定していくためのものです。
 基本方針(案)については、このページからダウンロードしていただくか、下記の備付け場所でご覧いただけます。

「社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針」とは

 市では、田辺市第2次行政改革大綱(平成29年3月策定)の取組みの一環として、社会体育施設使用料(以下「体育施設使用料」という。)の見直しを掲げ、その基準となる基本方針案を作成しました。
 この基本方針案は、体育施設使用料についての負担のあり方や算定方法の明確化を目的として作成したもので、体育施設使用料(グラウンド、テニスコート、体育館、武道場、弓道場、プールなど)を、受益者(利用者等)負担、料金設定にあたっての原価計算、類似施設間の統一的な料金調整などの視点から、見直す考え方(方針)を示したものです。

見直しの基本的な考え方

 田辺市の体育施設使用料については、消費税の改定による増額を除けば、約30年近く使用料の改定が行われていません。
 一方、この間、他市では維持管理経費や利用者負担のあり方に関して見直しを図っている状況にあります。
 施設の使用料については、維持管理経費を利用者に負担していただかないと、結果的に市税等公費により負担することとなり、利用していない市民も負担していることとなります。
 このようなことから、状況の変化を捉え、適正な利用者負担をいただくことで、利用者と非利用者の負担の公平性を確保するため、「社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針」を策定し、体育施設使用料を見直そうとするものです。

意見募集を行う基本方針

社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針(案)PDFファイル(166KB)

 参考資料:社会体育施設の使用料の見直しに関する基本方針(案)概要PDFファイル(83KB)

 参考資料:体育施設使用料の単価比較PDFファイル(55KB)

 参考資料:他市における受益者負担割合の設定状況PDFファイル(139KB)

意見の募集期間

平成29年8月1日(火)~8月31日(木)[必着]

意見を提出できる方

(1)市内に住所を有する方
(2)市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
(3)市内の事務所又は事業所に勤務する方
(4)市内の学校に在学する方
(5)上記に掲げる方のほか、パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有する個人及び法人その他の団体

提出方法

 以下よりダウンロードした意見提出書(備付け場所にもあります。)に、住所・氏名・年齢(法人その他の団体にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)をご記入の上、各提出先へ直接お持ちいただくか、郵送・FAX・電子メールで提出してください。
 ご意見の内容については、その理由もご記入ください。
 お電話での受付は行っていません。

 意見提出書PDFファイル(77KB)

 意見提出書ワードファイル(31KB)

提出先

田辺市教育委員会スポーツ振興課
 〒646-0061 田辺市上の山一丁目23番1-1号(田辺スポーツパーク管理事務所内)
 FAX:0739-25-0387 電子メールアドレス:sports@city.tanabe.lg.jp ※@を半角にしてください。

各教育事務所(※持参いただく場合)

基本方針(案)備付け場所

スポーツ振興課(田辺スポーツパーク管理事務所内)、各教育事務所
※郵送を希望される場合は、スポーツ振興課までご連絡ください。

意見の公表

いただいたご意見等の概要及びこれに対する市の考え方について、ホームページを通じて公表します。ただし、一人ひとりのご意見に対して市の考え方をお示しするものではありませんので、ご了承ください。

公表に当たっての個人情報の取扱い

「田辺市個人情報保護条例」に基づき、個人情報の取扱いには十分注意し、個人が特定できるような内容は掲載しません。

このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 スポーツ振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0061 和歌山県田辺市上の山一丁目23番1-1号 TEL 0739-25-2531 FAX0739-25-0387
最終更新日:201781