田辺市HOME > 水産課 > 田辺市水産振興会について

田辺市水産振興会について

田辺市水産振興会

 田辺市水産振興会は、和歌山南漁業協同組合 田辺本所、和歌山南漁業協同組合 湊浦支所、新庄漁業協同組合の代表者をもって組織され、各漁業協同組合間の連携及び水産関連事業の総合的な振興を目的とし、次のような事業を行っております。


(1)魚食普及に関すること
(2)漁場の保全に関すること
(3)漁業資源の増加に関すること
(4)その他、水産振興に必要な事業

事務局は田辺市水産課内に置かれています。

主な事業

 

弟子入り体験事業

【目的】
 漁業を職業として、地域に定着しようとする方にきっかけを提供し、田辺市内で漁業の担い手として定着・就業していただくため、また、漁業就労希望者が就業前に漁業とのマッチングを確認するための研修です。

【研修内容】
 (1) 面談(半日程度)
 受け入れ漁協・講師(漁師)との面談、体験内容等の説明、質疑など
 (2) 漁業乗船(1日〜3日:3日を上限)
 漁船に同乗し、漁の準備から後片付けまで
 ※ 各日異なる漁法での体験も可能

【対象者】
 研修対象者は次の要件を満たす者とします。
 (1) 原則として50歳以下の方
  ※ 未成年の場合は15才以上とし、保護者の同意が必要
 (2) 真剣に漁業に就業したいと考え、専業での漁業就業を目指す方
 (3) 漁業者の子弟(2親等以内)でない方
  ※ 異なる漁業を行うまたは異なる漁船に乗船する場合は要相談
 (4) 受け入れ漁協との面談のうえ、乗船を認められた方
 (5) 暴力団員等及び暴力団関係者でない方

【実施・募集期間】
 平成30年4月2日〜平成31年2月末
 (上記期間の中で日程調整の上、随時実施)
 

 【実施までの手順】
 (1) 申込書PDFファイル(58KB)(ダウンロード :申込書)及び市販の履歴書(写真添付)を事務局まで送付
 (2) 受け入れ漁協を調整の上、面談日程等を事務局から連絡
 (3) 面談(現地にて半日)
 (4) 漁業乗船(1日〜3日)

【参加費】
 漁業乗船にかかる費用は無料です。ただし、現地までの交通費、宿泊費、食費、服装・小物等の準備物等は各自負担となります。

詳しくはチラシ(ダウンロード : チラシPDFファイル(812KB)このリンクは別ウィンドウで開きますPDFファイル(39030KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページに関するお問合せ先
田辺市 水産課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9932 FAX 0739-22-9898
最終更新日:2018612