前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室(新) > プレスリリース > 東京・丸の内で田辺市のイベントを開催します

東京・丸の内で田辺市のイベントを開催します

このページに関する お問合せ先 田辺市 たなべ営業室 TEL 0739-33-7714

お知らせ

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」と世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」という“2つの世界遺産を持つ田辺市”では2月6日(月)~12日(日)までの7日間、東京・丸の内、新丸ビル7階の「丸の内ハウス」にて、『W世界遺産のまち  田辺WEEK PLAY UMEBOSHI』を開催します。
詳しい資料は下記及びイベントパンフレットPDFファイル(510KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

W世界遺産のまち 田辺WEEK  PLAY UMEBOSHI

PLAY UMEBOSHI

●期 間 平成29年 2月 6日(月)~ 12日(日)

●場 所 「丸の内ハウス」 (東京・丸の内 新丸ビル7階)

※2つの世界遺産についての解説はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 田辺市では、首都圏における田辺市の認知度拡大と食や観光のブランドイメージ向上を目的としたプロモーションイベントとして、東京駅の正面に立つ新丸ビルの7階、「丸の内ハウス」にて2月6日(月)から12日(日)までの7日間、期間限定で開催します。
 今回のイベントでは、田辺市が2つの世界遺産を有するまちであることをお伝えしながら、世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」登録の中心であり、田辺市の基幹産業のひとつである“梅(梅干し)”の魅力や可能性を存分に体験していただける催しとなっております。

テーマは【PLAY UMEBOSHI】。つまり梅干しを遊び尽くす1週間のイベントです!
世界遺産の農業システムから生まれる、田辺の梅干しの魅力を、食べて、飛ばして、楽しんでみませんか?

「丸の内ハウス」とは
商業施設とオフィスフロアを兼ね備えた37階建て大型複合施設「新丸ビル」の7階にある「丸の内ハウス」は、“街のゲストハウス”をテーマにした、開放的なテラスと9店舗の個性的なダイニングやバーが集う飲食店ゾーン。パブリックスペースを介して店舗間が自然につながっており、食をはじめ、様々なカルチャーの情報発信基地として注目されている。丸の内のオフィスワーカーからクリエイター、文化人などが集まり、大人のたまり場として時代をリードしている新しい商業施設。

今回のプロモーションイベントでは、雑誌媒体「メトロミニッツ」とタッグを組み、梅干しの面白さを発信する「BambooCut」のプロデュースで梅干しの楽しさを精いっぱい伝えます。
「BmbooCut(バンブーカット)」とは
竹内順平さん、切替遥太さんの大学の同級生2人組が2014年に結成した、“伝える”をプロデュースするチーム。現在は、「日本の梅干し展」や「立ち喰い梅干し屋」などを日本全国やパリなどで企画し、「食べること以外にも魅力がある」梅干しの面白さを発信している。

サンプル画像14種類の梅干しと、煎茶やほうじ茶など各梅干しに合わせた日本茶のセットを無料で提供してくれる立ち喰い梅干し屋がイベント期間中オープン。
昔ながらのすっぱい梅干しから、キムチ梅などちょっと珍しいものまでバラエティ豊か。きっとあなた好みの梅干しに出会えます。
 

サンプル画像【開催期間】 2月6日(月)~2月10日(金)
【開催時間】 18時00分~21時00分
【会 場】 丸の内ハウス内「ライブラリースペース」
【参  加  費】 無料

PLAY2 これは、遊びの原点かもしれない「梅干しの種飛ばし」

サンプル画像一見簡単そうな梅干しの種飛ばしですが、実は意外と難しいんです。
会場で提供される梅干し、もしくは丸の内ハウスのお店で食べた梅干し(こちらは何度使ってもOK!)で参加できるので、ぜひ挑戦してみよう。
参加者にはこだわりの梅干しをプレゼント! 
【開催期間】 2月6日(月)~2月10日(金)
【開催時間】 18時00分~21時00分
【会 場】 丸の内ハウス内「ライブラリースペース」
【参  加  費】 無料

※今回のプロモーションイベントのイラストデザインを描いてくださった漫画家の和田ラヂヲさんは、なんと梅干しの種飛ばしの日本記録保持者です。その和田ラヂヲさんが、2月6日、丸の内ハウスに登場します!
日本一の記録を持つ和田さんは正座すると何mとばせるのでしょうか?必見です!

PLAY3 BambooCutと丸の内ハウス9店舗が考えた「期間限定梅干しメニュー」

丸の内ハウスのレストラン&バー9店舗と、BambooCutが一緒に考えたオリジナルレシピの梅干しメニューがイベント期間中限定で登場。王道から奇抜な!?ものまで“真面目に遊び心を持って”作った品々は、新たな梅干しワールドへとあなたを誘います。
【開催期間】 2月6日(月)~2月12日(日)
【開催時間】 11時00分~翌4時00分 (※日曜・祝日・連休最終日11時00分~23時00分)
【会 場】 丸の内ハウス内9店舗

※丸の内ハウス9店舗の全メニューはこちらPDFファイル(2189KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

オリジナル梅干メニュー

<本件に関するお問合せ・事前申込み先>
和歌山県田辺市 たなべ営業室(古久保、大久保、鍋屋、遠山)
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
電話:0739-33-7714(直通) FAX:0739-22-5310(代表) 

関連事業


関連部署等のご案内

田辺市熊野ツーリズムビューロー
世界遺産 熊野本宮館
田辺市立美術館
熊野古道なかへち美術館
南方熊楠顕彰館
田辺市イベントカレンダー
その他(各課一覧表)

田辺市のご紹介

田辺市の観光(田辺市熊野ツーリズムビューロー)
熊野古道について
田辺市の地域産品

外部サイトリンク

和歌山県
和歌山県観光情報
南紀みらい株式会社
田辺観光協会
龍神観光協会
熊野本宮観光協会
大塔観光協会
なかへち観光協会


たなべ営業室

『たなべ営業室』トップ


最終更新日: 201723

前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室(新) > プレスリリース > 東京・丸の内で田辺市のイベントを開催します

田辺市 たなべ営業室
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
TEL 0739-33-7714(直通) FAX 0739-22-5310
お問い合わせフォーム  田辺市ホームページ