前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室(新) > プレスリリース > 田辺市がTBS「いっぷく!姉妹都市」に選ばれました!

田辺市がTBS「いっぷく!姉妹都市」に選ばれました!

このページに関する お問合せ先 田辺市 たなべ営業室 TEL 0739-33-7714

小山 薫堂氏と真砂 充敏市長

 TBSの朝の情報番組「いっぷく!」内のコーナー「いっぷく!姉妹都市」に田辺市が選ばれました。これは、熊本県菊池市に次いで全国で2例目となります。
 このコーナーは、地域を盛り上げようと奮闘するまちをTBSが番組を通じて応援するもので、「くまもん」の生みの親であり、「料理の鉄人」など多くのテレビ番組に携わるとともに、映画「おくりびと」の脚本を手掛けるなど幅広く活躍する放送作家の小山薫堂さんからまちづくりについての様々なアドバイスを頂けるというものです。

「いっぷく!」姉妹都市調印式

「いっぷく!」姉妹都市調印式 山伏が見守る中、ロケに先立ち、放送作家小山薫堂さんと真砂市長との間で「いっぷく!姉妹都市」調印式が執り行われました。
 これから、ロケが始まります。小山薫堂さんからどんなアドバイスを頂けるのでしょうか。

第1回放送<平成26年7月17日(木)>

梅酒で乾杯。 小山薫堂さんとMBSアナウンサー前田阿希子さん、商工会議所青年部のメンバー、たなべ営業室の職員でまちなかや江川地区を訪ね歩く様子が放送されました。
 まずは、南紀みらい(株)が運営する梅酒・梅干専門店「紀州梅酒で乾杯。」で田辺自慢の梅酒を試飲。ここでは三十数種類もの梅酒を無料で試飲することができます。
ロケ終盤、小山薫堂さんからアドバイス頂くことができました。
(1)田辺市の市章はデザインが良いため、市章そのものを活用できないか。
(2)これだけの種類がある梅酒は面白く、“梅酒バー”など梅酒を広める取組ができないか。
(3)田辺市には温かく魅力的な「人」がいっぱい。「人」をめぐるご朱印帳ができないか。

第2回放送<平成26年8月8日(金)>

まち歩き  第2回目のロケは、MBSアナウンサーの前田阿希子さんと商工会議所青年部のメンバー、たなべ営業室の職員でまち歩き。ロケが行われた日は田辺祭の真最中ということで、ご主人は裃を着ています。その後、田辺祭を撮影し、翌日は龍神村でIターンの芸術家の皆さんや龍神温泉などを取材しました。

梅酒バー 小山薫堂さんから頂いたアドバイスの中で、扇ヶ浜海の家「バルデガハマ」での“梅酒バー”が実現。田辺商工会議所青年部の皆さんに取り組んでいただき、なんともおしゃれな梅酒バーとなりました。田辺市では、「梅酒で乾杯条例」が施行されていることもあり、今後、こんなお店が増えていくことを期待しています。

第3回放送<平成26年9月26日(金)>

三川夢来人の館

 第3回目のロケは、小山薫堂さん、MBSアナウンサー前田阿希子さんとまち歩き。
 まずは、市街地から車で約1時間の山間にある三川地区が運営しているアンテナショップ「三川夢来人の舘」へ。ひっきりなしに訪れるお客様に小山薫堂さんもビックリ。地域の皆さんが楽しそうに接客している姿が印象的でした。
 その後、漁師町江川地区のお店にて裏メニューの「カレーそば」を堪能。実は、裏メニューではなく、書ききれないという理由で人気がありながらいつまでたってもメニューには載せていないということが判明。

熊野新道マップ ロケの合間には、放映はされていませんが、小山薫堂さんから「ひとめぐりマップ」について様々なアドバイスを頂きました。強いメッセージの言葉の中に数々のヒントがあり、それまで迷っていた私たちに明確な道を示してくれました。
 そして、試行錯誤のなか、田辺商工会議所青年部など地域の若手がアイデアを出し合い、ついに完成!
 テレビスタジオでご紹介いただくとともに、小山薫堂さんが直筆で「熊野新道」とタイトル名をサインくださいました。

「いっぷく!姉妹都市:田辺市」その後の取り組み

梅酒列車  実は、第1回目のロケで、小山薫堂さんから、梅酒を広める方法の一つとして、“梅酒列車”もご提案いただいておりました。おもしろい企画ではありますが、当方の希望だけでなく、相手方のご都合もありますので実現できるか不安だったのですが、JR様等関係各位のご協力により“梅酒列車”が実現いたしました!
 “梅酒列車”は、9月14日~12月13日の和歌山デスティネーションキャンペーン期間中、紀伊田辺駅から和歌山駅の間の「特急くろしお号」で延べ12便で数種類の梅酒試飲と梅酒販売を行います。
 先日、第1回目の“梅酒列車”を実施したところ、お客様の反応は上々で、よろこんで梅酒試飲いただくとともに、たくさんの梅酒を購入いただきました!

ひとめぐり旅押印帳 第3回のテレビ放送でご紹介いただきました「ひとめぐりマップ」と「熊野新道-ひとめぐり旅押印帳-」ですが、最終修正を終え、ついに完成しました!
 「熊野新道-ひとめぐり旅押印帳-」は初回限定1000冊で2種の表紙デザインに加え、一部にはサプライズ表紙の超レア版も存在します。これは手にとってのお楽しみ!
 なお、「ひとめぐりマップ」のデータはHPからもダウンロードできますが、「熊野新道-ひとめぐり旅押印帳-」は郵送等には対応しておりません。
 是非、現地にお越しいただき、「熊野新道-ひとめぐり旅押印帳-」をゲットして「ひとめぐり」をお楽しみください。

関連事業


関連部署等のご案内

田辺市熊野ツーリズムビューロー
世界遺産 熊野本宮館
田辺市立美術館
熊野古道なかへち美術館
南方熊楠顕彰館
田辺市イベントカレンダー
その他(各課一覧表)

田辺市のご紹介

田辺市の観光(田辺市熊野ツーリズムビューロー)
熊野古道について
田辺市の地域産品

外部サイトリンク

和歌山県
和歌山県観光情報
南紀みらい株式会社
田辺観光協会
龍神観光協会
熊野本宮観光協会
大塔観光協会
なかへち観光協会


たなべ営業室

『たなべ営業室』トップ


最終更新日: 201728

前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室(新) > プレスリリース > 田辺市がTBS「いっぷく!姉妹都市」に選ばれました!

田辺市 たなべ営業室
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
TEL 0739-33-7714(直通) FAX 0739-22-5310
お問い合わせフォーム  田辺市ホームページ