前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立図書館 > 頒布資料 > 『熊代繁里日記』について

『熊代繁里日記』について

このページに関する お問合せ先 田辺市立図書館 TEL 0739-22-0697

『熊代繁里日記』の刊行について

  熊代繁里(くましろしげさと)は、文政8年(1818)日高郡気佐藤村(現日高郡みなべ町)に生まれ、江戸時代の終わりごろから明治時代の初期にかけて、紀南を代表する国学者・歌人として活躍しました。門人は300人を数えたと言われています。
 繁里の資料は、御子孫の方が受け継がれてきましたが、平成19年、田辺市立図書館へ寄贈されました。その中から、繁里が厳島神社や大坂・京都などに出向いた際に記した紀行日記8冊と、繁里の父親である熊代忠栄(ただひさ)が気佐藤村で記した日記2冊を選び、紀南文化財研究会の皆様が編集・解読したものです。
 頒布価格は、1冊925円(税込み)です。送料が別途かかりますのでお問合せください。
 熊代繁里日記

田辺市立図書館

携帯版ホームページQRコード



田辺市立図書館トップ


最終更新日: 20151019

前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立図書館 > 頒布資料 > 『熊代繁里日記』について

田辺市立図書館 お問い合わせフォーム
〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31番1号 TEL 0739-22-0697 FAX 0739-22-6249
田辺市立図書館トップへ
田辺市文化交流センター『たなべる』へ


田辺市ホームページ