田辺市HOME > 健康増進課 > 新型コロナワクチン小児(5歳以上11歳以下)接種について

新型コロナワクチン小児(5歳以上11歳以下)接種について

 田辺市では、国の通知に基づき、令和4年3月から以下のとおり、5歳以上11歳以下の方への新型コロナウイルスワクチン接種を開始します。

対象者

 5歳以上11歳以下の方

回数

 2回(3週間の接種間隔で計2回接種)

費用

 全額公費で接種を行います。(無料で受けられます。)

期間

 令和4年3月1日から令和4年9月30日まで

接種券発送

 令和4年3月1日
※3月以降に5歳となる方については、誕生日の当月下旬に発送

接種場所

 医療機関での個別接種(以下実施医療機関一覧をご覧ください。)

 

接種実施医療機関一覧(5歳以上11歳以下)

ワクチンの種類:ファイザー社小児用ワクチン

※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

医療機関名 住所 電話番号 備考
赤ちゃんとこどものクリニックBe たきない町32-6 0739-33-7819  

うえはら小児科

朝日ヶ丘16-32 0739-26-6000  
ふくはらこどもクリニック 朝日ヶ丘13-24 0739-33-7711

オンライン予約のみ受付

※予約画面はこちら→ hukuharaQR

大嶋内科医院 龍神村福井1247 0739-77-0029

電話での予約受付時間

(月)(金)の12時~13時

田辺市WEB予約サイト対応

田辺市大塔富里診療所 下川下930 0739-63-0002 富里地区在住の小児のみ
田辺市大塔三川診療所 合川678-3 0739-62-0008 三川地区在住の小児のみ
ほんぐうクリニック 本宮町本宮147-3 0735-42-8880  

※医療機関からの申し出等により、随時更新します。
※ワクチンの供給状況により、ご希望の医療機関で接種できない場合があります。

 

予約方法など

 接種のご案内がお手元に届いた方は、上の接種実施医療機関一覧をご覧のうえ、接種を希望する医療機関へ事前に必ず予約をおこなってください。(ご案内にも実施医療機関一覧を同封しております。)

 新たに5歳となる方は、5歳の誕生日の前日から接種することができます。12歳となる方は、12歳の誕生日の前日から大人用のワクチンとなりますので、ご注意ください。

接種時に必要なもの
  1. 接種券
  2. 予診票
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
  4. 母子健康手帳(接種を受けるお子様の接種履歴を管理しているため)

 ※ふだん、お薬を服用されている方は、お薬手帳等があれば一緒にお持ちください。

接種当日について

 接種には保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。ただし、保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態をふだんから熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。この場合、委任状が必要となります。以下の様式をお使いいただくか、田辺市新型コロナワクチン接種コールセンターでもお渡ししています。

委任状PDFファイル(72KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

新型コロナワクチン小児(5歳以上11歳以下)接種券の再発行について

 新型コロナワクチン小児(5歳以上11歳以下)接種券につきまして、紛失等により再発行される場合は「接種券再発行申請書」の届出が必要となります。ご注意ください。

接種券再発行申請書PDFファイル(317KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

やむを得ない事情がある場合の住民票所在地以外での接種について

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種をお受けいただけますが、下記のやむを得ない事情により住民票所在地で接種を受けられない場合は、下記申請方法にてお手続きいただくことで、個別の医療機関にかぎり住民票所在地以外で接種(以下「住所地外接種」。)を受けることができます。

やむを得ない事情

 1.出産のために里帰りしている妊産婦

 2.単身赴任者

 3.遠隔地へ下宿している学生

 4.ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者

 5.入院・入所者

 6.基礎疾患があり、主治医の元で接種する必要がある人

 7.災害の被害にあった人

 8.勾留または留置されている人、受刑者

 9.その他市長がやむを得ない事情があると認める人

申請方法

 田辺市での住所地外接種を希望する場合は、原則、新型コロナワクチン接種コールセンターにて事前に届出が必要です。(上記「やむを得ない事情」の5~8のいずれかに該当される方については申請が困難なため、接種を受ける際に医師に申告を行う事等により申請を省略できます。)
以下の住所地外接種届申請書に必要事項をご記入いただき、住所地発行の接種券の写しと本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)の写しを添えて、田辺市新型コロナワクチン接種コールセンターへご提出ください。
 必要書類に不備等がなければ、受付後10日前後で「住所地外接種届出済証」を郵送いたします。
「届出済証」を受け取られたら、個別に接種できる医療機関に自身でご予約いただき、接種を受けてください。
 

住所地外接種届申請書PDFファイル(366KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

田辺市から他市町村へ転出後に接種を受ける場合について

 田辺市から他市町村へ転出された場合、田辺市の住所が記載された接種券をそのまま使用することはできません。手続等につきましては転出先の自治体にお問い合わせください。

 

田辺市へ転入した方へのコロナワクチン接種券の発行について

 田辺市へ転入後、新型コロナワクチン接種券の発行を希望される方は、以下のページをご覧ください。

田辺市へ転入した方のコロナワクチン接種券の発行について

 

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

 新型コロナワクチン接種証明書の発行については、以下のページをご覧ください。

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

 

ワクチン接種は任意です

 ワクチン接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、保護者の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
 

電話相談窓口(コールセンター)

 新型コロナウイルスワクチン接種について、皆様からのお問い合わせに対応するコールセンターを国、県、市で設置しています。
コールセンターごとに対応する内容が異なりますので、ご確認の上でお電話をお願いします。 

◆新型コロナワクチン施策の在り方などに関するお問い合わせ

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

◆新型コロナワクチンの効果・安全性・副反応に関する専門的な相談などに関するお問い合わせ

 和歌山県新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号:073-441-2593

 FAX:073-431-1800

 受付時間:9時00分~18時00分(土日・祝日も実施)

◆新型コロナワクチンの住民接種に関するお問い合わせ

 田辺市新型コロナワクチン接種コールセンター

 電話番号:0739-33-7022

 受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

 場所:田辺市高雄一丁目23番1号 田辺市民総合センター1階

 ※田辺市新型コロナワクチンコールセンターでは専門的なことにはお答えできません。基礎疾患などがあり、ワクチン接種に不安のある方は、かかりつけの医療機関にご相談ください。

 

小児(5歳以上11歳以下)接種に関する情報

 厚生労働省のホームページで、以下のとおり小児(5歳以上11歳以下)接種に関する情報が提供されています。

5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(外部リンク)
新型コロナワクチンQ&A「小児接種(5~11歳)」(外部リンク)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(外部リンク)
ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)(外部リンク)
このページに関するお問合せ先
田辺市 健康増進課 お問い合わせフォーム
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4901 FAX 0739-26-4911
最終更新日:2022615

健康増進課

健康づくり計画について
健康について
検診について
予防接種について
親と子供の健康について
田辺市保健衛生事故調査会
ひきこもり相談
各種助成事業について
その他
申請書ダウンロード

健康増進課トップ