田辺市HOME > 支援制度等まとめ(受付期間終了分)

支援制度等まとめ(受付期間終了分)

受付期間を終了した支援制度などをまとめています。

需要喚起の情報等

田辺市地域活性に向けた事業情報 

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

田辺市在住者限定!市内に泊まると5,000円分の商品券がもらえる!じもたびキャンペーン第2弾!

田辺市在住の方が市内の宿泊施設に宿泊(5,000円以上)すると、
5,000円分の商品券がもらえます。

・商品券の配布期間
令和2年9月18日~令和3年2月28日

・領収書(宿泊)の対象期間
令和2年9月1日~令和3年2月28日
※8月31日以前チェックイン、9月1日チェックアウトの宿泊も対象

観光振興課

0739-26-9929

~あがらの飲食店を応援しよら~田辺 飲食店応援キャンペーン 第2弾 市内のキャンペーン参加店舗で食事など(テイクアウト・デリバリー可)をし、レシートを集めて応募すると、抽選で田辺の特産品がもらえます。

・レシートや領収書の対象期間

令和2年10月10日~令和3年1月31日

観光振興課

0739-26-9929

田辺市地域活性化商品券の販売第2弾 本市に所在する地域振興に貢献する商店等において共通して使用できる地域活性化商品券を販売・配布しました。(※取扱店は左記リンクを参照) 【商品券内容】1セット 13,000円分 (※1000円券×13枚)
【販売価格】1セット 10,000円
【販売上限】1人 3セット
【利用期間】8月17日(月)~令和3年2月28日(日)

田辺市商店街振興組合連合会

0739-22-2960

 

観光促進等キャンペーン情報 

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)
わかやまGo To Eat キャンペーン 和歌山県内の加盟店で使えるプレミアム付食事券を販売。 5,000 円分の食事券を4,000 円で販売。

わかやまGo To Eatキャンペーン事務局

0570-032-789

「蘇りの地、わかやま」宿泊得々キャンペーン

和歌山県内宿泊施設に宿泊した方に抽選で現金10万円、宿泊券等の賞品をプレゼント。

・対象期間
令和2年10月1日(木)~ 令和3年2月28日(日)

公益社団法人 和歌山県観光連盟

 073-422-4631

三重県・奈良県・和歌山県民限定!!“今”だからこそ、“近場”で楽しもう!キャンペーン 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」地域の宿泊施設に宿泊した方に抽選で宿泊券・特産品をプレゼント。

・三重県・奈良県・和歌山県のいずれかの県に在住していること。

・対象地域の宿泊施設に2泊以上宿泊すること。

・宿泊施設又は旅行代理店等が発行する領収書等を提出すること。

・対象期間

令和2年10月1日(木)~令和3年2月14日(日)

・応募期間:

~令和3年2月28日まで

「吉野・高野・熊野の国」事業実行委員会事務局(和歌山県観光振興課)

073-441-2775

和歌山県 特別企画スタンプラリー

下記の県内各地を巡るスタンプラリーを実施。

・和歌山の休日2nd

・わかやま記紀の旅 周遊スタンプラリー

・WAKAYAMA800 モバイルスタンプラリー

スタンプラリーを集めた方に抽選で景品をプレゼント。

公益社団法人 和歌山県観光連盟

073-422-4631

個人・世帯向けの支援情報等

給付制度

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

田辺市市民生活応援商品券事業

市民の皆さんに商品券(地域活性化商品券)5000円分を配布します。

配布対象者:令和2年10月1日時点において、田辺市に住民票を置いている方

使用期限:令和3年2月28日まで

田辺市

総務課庶務係

0739-26-9916

特別定額給付金 給付対象者一人につき10万円を支給します。

給付対象者:令和2年4月27日時点で市の住民基本台帳に登録されている方
受付期間:5月12日頃~8月20日(消印有効)

田辺市

総務課庶務係

0739-26-9916

子育て世帯臨時特別給付金 児童手当を支給する世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。
(対象児童一人につき1万円)
支給対象者:支給対象児童に係る令和2年4月分(児童の年齢到達又は死亡により3月分の支給を受けた方を含む。)の児童手当受給者

田辺市

市民課 庶務年金係
0739-26-9925

ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。

基本給付:1世帯5万円 第2子以降1人につき3万円

追加給付:1世帯5万円

18歳に達する日以降最初の3月31日までの間にある児童、または一定の障害のある20歳未満の子を養育している父または母か、父母がいない場合はその児童を養育している方等

田辺市

市民課 庶務年金係
0739-26-9925

猶予制度

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

 

地方税の徴収猶予(特例制度)

◆市税(固定資産税、住民税など)

◆県税(自動車税、個人事業税など)

 

一時に納付が困難な場合、最長1年間納付を猶予します(延滞金なし、無担保)。

対象者:以下のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わない)
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
2.一時に納付、又は納入を行うことが困難であること。

【市税(固定資産税、住民税など)】

田辺市納税推進室
0739-26-9922

 

【県税(自動車税、個人事業税など)】

和歌山県紀南県税務署

0739-26-7908

国税(所得税、法人税、相続税、贈与税など)の猶予制度 一時に納税をすることにより事業の継続や生活が困難となる場合、最長1年間納付を猶予します(延滞金なし、無担保。 対象者:以下のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わない)
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
2.一時に納付、又は納入を行うことが困難であること。

大阪国税局猶予センター

0120-527-363

事業者向け

給付制度(事業継続支援)

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)
田辺市産業経済緊急対策支援金

申請により最大50万円を交付します。

 

・申請期限

令和3年7月30日(金)

令和3年1月から6月までの期間のうちいずれか1つの任意の月の事業収入額と令和2年1月から6月、または平成31年1月から6月までの同月の事業収入額を比較して、50%以上減少していること等

田辺市商工振興課

0739-26-9970

田辺市小規模事業者事業継続支援給付金

申請により定額10万円を支給します。

市内小規模事業者で令和2年1月から6月までの期間いずれかひと月における売上が前年同月比30%以上減少していること等

田辺市商工振興課
0739-26-9970

田辺市新型コロナウイルス感染拡大防止対策奨励金 県の感染拡大予防ガイドライン等に沿った新型コロナウイルス感染症対策を励行し、店内での対策内容を店舗入口等に掲示する事業者に対し、5万円を支給します。

・市内の飲食店・カラオケ店・宿泊施設であること

・感染症対策内容の掲示を実施すること等

田辺市商工振興課
0739-26-9970
新型コロナウイルス感染症対策事業応援補助金

申請により最大10万円(補助率3分の2)を支給します。

 

・申請期限

令和3年1月29日(金)

・補助対象期間

令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

【補助対象者】

市内小規模事業者 等

【補助対象事業】

新型コロナウイルスの感染症の影響を受け、その対策として、新たに次の事業に取り組むこと

1 感染防止対策事業

2 市民の日常生活支援事業

3 新商品開発や新サービスの提供など

田辺市たなべ営業室
0739-33-7714
新型コロナウイルス感染症対策事業応援補助金【感染拡大防止対策特別枠】

申請により最大10万円(補助率3分の2)を支給します。

 

・申請期限

令和2年12月25日(金)

【補助対象者】

田辺市内の飲食店・カラオケ店・宿泊施設 等

【補助対象経費】

新型コロナウイルス感染拡大防止につながる経費

田辺市たなべ営業室
0739-33-7714
田辺市漁業者経営継続支援補助金

漁業を営むために漁船(漁船法に基づく登録漁船)へ給油した燃油の購入費用を補助します。

申請により最大200万円(補助率5分の1)を支給します。

【補助対象期間】

令和2年4月1日(水)~令和3年2月28日(日)

・卸売市場法に基づき認定された卸売市場と10日以上の取引実績を有する方。

・令和2年4月1日時点で本市の住民基本台帳へ登録されている方(法人の場合は市内に本店を有する法人)

・漁業協同組合の組合員で漁船の所有者又は使用者等

田辺市水産課

0739-26-9932

持続化給付金

申請により法人に対して最大200万円、個人事業者などに対して最大100万円を支給します。

令和2年1月~12月のいづれかひと月における売上が前年同月比50%以上減少していること等 持続化給付金コールセンター
0120-115-570

事業継続支援金

申請により最大100万円を支給します。

・売上が前年同月比50%以上減少

・国の持続化給付金の給付を受けていること等

和歌山県支援本部相談窓口

073-441-3301

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

申請により最大50万円(補助率3分の2)を支給します。

新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路獲得等に取り組む小規模事業者等 日本商工会議所
小規模事業者持続化補助金事務局
03-6447-2389
県内事業者事業継続推進このリンクは別ウィンドウで開きます 申請により最大100万円(補助率3分の2)を支給します。

・売上が前年同月比20%以上減少

・県内中小、小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて行う事業継続のために実施する取組や安心安全を確保するための取組を行うこと等

和歌山県支援本部相談窓口

073-441-3301

和歌山県安心な観光地づくり促進事業このリンクは別ウィンドウで開きます 

申請により最大1000万円を補助します。

補助率:中小企業:4分の3以内

大企業:3分の2以内

・令和2年2~8月のいずれかひと月の売上高が前年同月比で20%以上減少した観光関連事業者

和歌山県 観光振興課

073-441-2424

高収益作物時期作支援交付金

高収益作物(野菜・花き・果樹・茶等)について、次期作を作付けする面積に応じて交付金が交付されます。

【交付単価】5万5000円/10a

※施設花きの場合:80万円/10a

※施設果樹の場合:25万円/10a

・令和2年2月~4月に野菜、花き、果樹、茶の出荷実績(廃棄含む)がある者、又は令和2年2月~4月に開園している観光農園

・収入保険、農業共済等に加入している、又は今後加入を検討すること

・令和2年4月30日~令和3年1月31日に次期作に向けた取り組みを2つ以上実施すること等

田辺市農業振興課

0739-26-9930

家賃支援給付金

申請日の直前1か月以内に支払った賃料などをもとに算定された金額が、給付されます。申請により法人に対して最大600万円、個人事業主に対して最大300万円を支給します。

・5月~12月の売上高が1か月で前年同月比50%以上、または連続する3か月の売上が前年同月比30%以上減少していること

・自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っていること等

家賃支援給付金 コールセンター

0120-653-930

給付制度(雇用継続支援)

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)

特別休暇を就業規則に規定することに向けて、支給対象となる取組費用の一部を最大50万円(助成率4分の3など)助成します。

労働者災害補償保険の適用事業主で、特別休暇の規定整備を行う中小企業の事業主等
提出期限:令和3年1月4日(月)

和歌山県労働局
雇用環境・均等室
073-488-1170

教育訓練の推進 国が支給する雇用調整助成金(教育訓練)に、県が3,000円を上乗せして支給します。

・新型コロナウイルス感染症からの事業再開に向けた従業員の教育訓練を行うこと
・国の雇用調整助成金(教育訓練)を受給すること

和歌山県労働政策課073-441-2790

給付制度(新規取組支援)

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

IT導入補助金このリンクは別ウィンドウで開きます

テレワークに利用できる業務効率化ツール等、ITツール導入等の経費を最大450万円(補助率2分の1)補助します。

中小企業・小規模事業者等がテレワークに利用できる業務効率化ツール・ITツールを導入すること等

一般社団法人サービスデザイン推進協議会
0570-666-424

貸付制度

名称

概要 主な条件等

相談窓口

(電話番号等)

和歌山県 経営支援資金 新型コロナウイルス感染症対策枠このリンクは別ウィンドウで開きます

県中小企業融資制度に上限4,000万円以内・3年間無利子・無担保・据置期間最大5年融資枠を創設します。
信用保証料についても半額又はゼロになります。

新型コロナウイルスの影響によりセーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかの認定を受けた中小企業者等

和歌山県
商工振興課
073-441-2744

和歌山県 経営支援資金 観光関連緊急対策枠このリンクは別ウィンドウで開きます

【和歌山県 経営支援資金 新型コロナウイルス感染症対策枠】に加え、

別枠4,000万円以内で、1年間無利子・保証料免除で融資します。

セーフティーネット保証4号・5号、危機関連保証の認定を受けた観光関連事業者で、和歌山県中小企業政策融資要領に規定する宿泊施設等を営む事業者等

和歌山県商工振興課

073-441-2744

猶予制度

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

 

地方税の徴収猶予(特例制度)

◆市税(固定資産税、住民税など)

◆県税(自動車税、個人事業税など)

 

一時に納付が困難な場合、最長1年間納付を猶予します(延滞金なし、無担保)。

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少している場合等

【市税(固定資産税、住民税など)】

田辺市納税推進室
0739-26-9922

 

【県税(自動車税、個人事業税など)】

和歌山県紀南県税務署

0739-26-7908

国税納付の特例猶予 国税の納付を申請により、最長1年間猶予します(延滞税なし・無担保)。
※令和2年2月~令和3年1月が対象
新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。一時に納税をすることが困難である場合等

大阪国税局猶予センター

0120-527-363

減免・軽減制度

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

固定資産税・都市計画税の軽減措置

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等の税負担を軽減するため、令和3年度の1年分に限り、事業者の所有する家屋や設備(償却資産)に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準額を、事業収入の減少割合に応じて、ゼロ又は2分の1とする特例措置を受けることができます。

新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月から10月の任意の3か月間の売上が前年同期比30%以上減少していること等

田辺市

税務課 資産税係
0739-26-9921

その他

名称

概要 主な条件など 相談窓口(電話番号)

~あがらの飲食店を応援しよら~田辺 飲食店応援キャンペーン参加店舗の追加募集について

市内のキャンペーン参加店舗で食事など(テイクアウト・デリバリー可)をし、レシートを集めて応募すると、抽選で田辺の特産品がもらえます。

・田辺市内の飲食店であること(市内に本社機能を置く事業者が営む市内の飲食店。)

・原則として、田辺市新型コロナウイルス感染拡大防止対策奨励金の受給事業者であること 等

観光振興課

0739-26-9929

田辺市地域活性化商品券事業の取扱店の募集について

市内で共通して使用できる地域活性化商品券を発行します。

【利用期間】8月17日(月)から令和3年2月28 日(日)を予定

※田辺市地域活性化商品券事業の取扱店を随時募集しています。

市内に本社機能を置く事業者が営む市内の店舗で、フランチャイズ店(直営店は除く。)も含む。

※ただし、対象とならない店舗・商品等がございます。

田辺市商店街振興組合連合会

0739-22-2960

最終更新日:20211013