田辺市HOME > 税務課 > 市民税 [税務課] > 市県民税の徴収方法

市県民税の徴収方法

個人の市県民税の徴収方法には、普通徴収特別徴収の2種類があり、そのいずれかによって徴収することになります。

普通徴収

 事業所得者(製造業・農業・小売業などを営んでいる人)などの市県民税は、納税通知書によって市町村から納税者に通知され、通常6月、8月、10月、翌年1月の4回の納期に分けて徴収します。これを普通徴収といいます。

特別徴収

 給与所得者(いわゆるサラリーマン)の市県民税は、特別徴収税額通知書により、市町村から給与の支払者を通じて通知され、給与の支払者が毎月の給与支払の際に、その人の給与から税金を天引きして、これを翌月の10日までに市町村に納付します。
 これを特別徴収といい、6月から翌年5月までの12ヶ月で徴収します。

関連事項

  • 年の途中で退職した場合の市民税は?(Q&Aへ)
  • 年の途中で転出した場合の市民税は?(Q&Aへ)
このページに関するお問合せ先
田辺市 税務課 市民税係 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9920 FAX 0739-23-1941
最終更新日:20151021