田辺市HOME > 文化振興­課 > 文化事業 [文化振興課] > 令和3年度事業[文化振興課] > 小曽根真 60TH BIRTHDAY SOLO『OZONE 60 CLASSIC×JAZZ』

小曽根真 60TH BIRTHDAY SOLO『OZONE 60 CLASSIC×JAZZ』

小曽根真 60TH BIRTHDAY SOLO『OZONE 60 CLASSIC×JAZZ』公演中止

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公演を中止いたします。

チケット払い戻し対応について

ご購入先で払い戻しいたします。
お手数ですが、購入済チケットをご持参のうえ、各窓口へお越しください。

払い戻し期限:2月28日(月)まで

ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

文化振興課(TEL:0739-26-9943)


サンプル画像

日時

令和4年2月26日(土) 中止
15時30分開演(14時45分開場)

会場

紀南文化会館「大ホール」

公演チラシPDFファイル(527KB)

↑こちらからダウンロードできます↑

チケット価格

4,000円 全席指定

チケット発売日

1月14日(金)

チケット販売所

紀南文化会館、田辺市教育委員会 文化振興課(市民総合センター3F)、プレジール、上富田文化会館、龍神市民センター、本宮教育事務所、みなべ町中央公民館、中辺路コミュニティセンター、大塔総合文化会館、白浜町教育委員会、日置川拠点公民館、周参見公民館

小曽根 真(おぞね まこと)【ジャズピアニスト】

プロフィール

サンプル画像

1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年グラミー賞ノミネート。

チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なプレイヤーとの共演や、自身が率いるトリオやビッグ・バンドの活動など、ジャズの最前線で活躍を続けている。また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ交響楽団など、国内外のオーケストラと、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲の演奏でも高い評価を得ている。さらに、映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え、幅広く活躍を続けている。

2019年、小曽根真featuring No Name Horses 15周年記念アルバム、「Until We Vanish」をリリース。2020年はコロナ禍の緊急事態宣言期間中、53日間に及ぶ自宅からのライブ配信活動「Welcome to Our Livingroom」に多くの視聴者を集め話題となった。2021年3月には還暦を迎え、リサイタルを中心とした「OZONE60」と題したプロジェクトを全国都道府県にて展開している。

平成30年度紫綬褒章受章。   

~2021年8月現在~

サンプル画像

小曽根真 作品このリンクは別ウィンドウで開きます
小曽根真 公式HPこのリンクは別ウィンドウで開きます
このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 文化振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-9943 FAX 0739-25-6029
最終更新日:202228