田辺市HOME > 秘書課 > 活動記録 [秘書課]

市長の活動記録【令和3年12月】

このぺージでは、市長の主な活動を報告します。 日々の業務や行動などの記録です。

(直近における市長の活動の様子は、【田辺市秘書課公式フェイスブック】をご覧ください。)    

【田辺市新庁舎起工式】
令和3年12月4日(土)[場所 田辺市東山一丁目]

 絵本の贈呈式 絵本の贈呈式2
 建築受注者主催による田辺市庁舎新築工事起工式が執り行われ、発注者として出席し、建築工事の安全を祈願しました。市役所本庁舎は昭和45年に、市民総合センターは昭和45年と昭和47年に建設され、老朽化と耐震不足が問題となっており、さらに両庁舎は津波・洪水の想定浸水区域内に位置し、庁舎の安全性の確保とともに市民サービスや行政効率の向上を図るために庁舎の移転新築の整備予定地を「東山一丁目」として、令和6年3月の完成を目指して取組を進めています。

【熊野リボーンプロジェクト発表会(WEB)】
令和3年12月18日(土)[場所 田辺市役所]

 全県市町村長会議 全県市町村長会議2
 熊野リボーンプロジェクト第2期の熊野と自分の絆の形についての構想発表会・修了式を、オンライン通信にて開催し、受講生の皆さんと活発な意見交換を行いました。
熊野リボーンプロジェクトは、全国各地に住む登山者に「熊野」の文化と歴史を知っていただくことで新たな観光資源を生み出す取組を考えていただくプロジェクトとなっております。
熊野リボーンプロジェクトHPこのリンクは別ウィンドウで開きます

【市町村と関西広域連合との意見交換会】
令和3年12月19日(日)[場所 大阪府立国際会議場(大阪市)]

 田辺ロータリークラブ例会 市長卓話  

 近畿市長会の会長を務める市長は、関西広域連合主催の「市町村との意見交換会」に出席し、新型コロナウイルス感染症対応やポストコロナ期の経済活動等、幅広い意見交換を行いました。


※新型コロナウイルス感染症対策のため、体温検査、手指消毒、パーテーション対策、換気対策が施されています。

【シティプロモーションアワード表彰式(WEB)】
令和3年12月24日(金)[場所 田辺市役所]

 第3回田辺市議会臨時会 赤羽大臣 

 シティプロモーションアワード2021表彰式にオンラインにて参加し田辺市の取組の紹介をいたしました。
自治体が地域活性化のために魅力を発信する取組を評価する「シティプロモーションアワード」で、「たなべ未来創造塾」を核とした地域の人材育成と首都圏の関係人口創出の取組が高く評価され、田辺市が金賞と特別賞(人材育成賞)を受賞しました。
田辺市は2016年に「たなべ未来創造塾」を創設し、地域課題をビジネスの手法で解決する人材を育ており、これまで5期58人の修了生を輩出し1~4期のビジネス実行率は70%以上で、修了生同士の連携事業も多数生まれております。
 

【近畿自動車道紀勢線「有田IC~印南IC」4車線化完成式】
令和3年12月26日(日)[場所 ガーデンホテルハナヨ]

自治会 自治会2

 近畿自動車道紀勢線(有田IC~印南IC)4車線化完成式に出席しました。
県内の高速道路4車線化は2011年5月に有田ICまで完成し、その後、有田IC ―印南IC間でも各地で造成や橋、トンネル工事が進められ、このたびの4車線化工事完成(2021年12月18日(土)朝6時)により、有田IC~印南IC(上下線 延長約30km)間でも4車線で走行いただけるようになりました。
     


市長の活動に係る最新情報は、こちらをご覧ください。

秘書課公式フェイスブックこのリンクは別ウィンドウで開きます

田辺市秘書課公式フェイスブックページ
(新しいウィンドウで開きます。)


このページに関するお問合せ先
田辺市 秘書課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9910 FAX 0739-22-5310
最終更新日:2022114

市長の活動記録(バックナンバー)