田辺市HOME > 廃棄物処理課 > ごみのリサイクル [廃棄物処理課] > 新聞(広告)・雑誌・段ボールの出し方

新聞(広告)・雑誌・段ボールの出し方

家庭から出る古紙類は、できるだけ燃えるごみとして出すのではなく、子供会等が行っている集団回収や古紙ステーションへ出してください。
なお、子供会等の集団回収については、団体により日程等が異なりますので、廃棄物処理課までお問い合わせください。

古紙ステーションへの出し方

回収日の午前8時30分〜正午までに、ナイロン袋や紙袋に入れず、紙ひもでくくって古紙ステーションに出してください。(雨天でも同じ)
回収品目は、新聞(広告)・雑誌・段ボールの三品目です。それ以外のもの(例えば、カーボン紙・感熱紙など)は出せません。

古紙

<注意> 新聞(広告)と雑誌が混ざった状態で出されている場合がありますので、キチンと分別して出してください。

 

拠点回収日及び場所の紹介

詳細は各ボタンをクリックしてください。

「これは何ごみ?」と思ったら・・・・「ごみ分別辞書」をどうぞ。
ルールを守ってごみを出せば、集積場の美化も保たれます。 また、リサイクル可能な資源類は、リサイクルにご協力ください

このページに関するお問合せ先
田辺市 廃棄物処理課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0053 和歌山県田辺市元町2291-6 TEL 0739-24-6218 FAX 0739-24-4068
最終更新日:2017316