前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室 > 1.サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の締結

1.サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の締結

このページに関する お問合せ先 田辺市 たなべ営業室 TEL 0739-33-7714

~世界で二例しかない「巡礼道」の世界遺産を有する両市の観光交流協定~

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定 世界で二例しかない「巡礼道」の世界遺産を有する和歌山県田辺市とスペイン国ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラ市は、日西交流400周年記念及び「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を契機に、両市が連携して観光交流事業に取り組むため、観光交流協定を締結することとなりました。

世界で二例しかない「巡礼道」の世界遺産

 「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路(サンティアゴ巡礼道)は1993年に世界文化遺産に登録され、「紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)」は、2004年7月7日に世界文化遺産に登録されました。数百kmにも及ぶ「巡礼道」が世界遺産に登録されているのは世界でこの二例だけです。

経過

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道
 ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼道で、主にフランス各地からピレネー山脈を経由し、スペイン北部を通る道を指し、1000年以上の歴史を持つ聖地への道は、今も年間約10万人が訪れます。
 サンティアゴ・デ・コンポステーラには、聖ヤコブの遺骸が祭られているため、古くからローマ、エルサレムと並んでキリスト教の聖地として巡礼者が絶えません。
 徒歩によるスペイン横断は、イベリア半島内でもおよそ800kmの道程であり、長い巡礼を続けることは、人々にとって信仰と向き合う貴重な時間となっています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の締結 5月13日(火)

 サンティアゴ・デ・コンポステーラ市において、両市長出席のもと、観光交流協定を締結します。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市歓迎レセプション 7月5日(土)18時30分~

 世界遺産登録10周年を記念し、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市長が和歌山県田辺市を訪れます。
 歓迎レセプションを開催し、交流を深めるとともに、貴重な『巡礼道』の世界遺産を有する市として、保全と活用に向けてともに考える機会とします。
 会場:和歌山県田辺市内

世界遺産登録10周年記念式典での観光交流協定覚書調印式 7月6日(日)13時00分~

 両市長による観光交流協定に係る覚書調印式を執り行います。
 会場:世界遺産熊野本宮館

首都圏における観光交流事業(ツーリズムEXPOジャパン共同出展) 9月25日(木)~28日(日)

 東京で開催されるツーリズムEXPOジャパンに共同出展し、両市の観光プロモーションを行います。

関連事業


関連部署等のご案内

田辺市熊野ツーリズムビューロー
世界遺産 熊野本宮館
田辺市立美術館
熊野古道なかへち美術館
南方熊楠顕彰館
田辺市イベントカレンダー
その他(各課一覧表)

田辺市のご紹介

田辺市の観光(田辺市熊野ツーリズムビューロー)
熊野古道について
田辺市の地域産品

外部サイトリンク

和歌山県
和歌山県観光情報
南紀みらい株式会社
田辺観光協会
龍神観光協会
熊野本宮観光協会
大塔観光協会
なかへち観光協会


たなべ営業室

『たなべ営業室』トップ


最終更新日: 20151017

前のページへ戻る
田辺市HOME > たなべ営業室 > 1.サンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の締結

田辺市 たなべ営業室
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
TEL 0739-33-7714(直通) FAX 0739-22-5310
お問い合わせフォーム  田辺市ホームページ