前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立図書館 > 田辺市立図書館について

田辺市立図書館について

このページに関する お問合せ先 田辺市立図書館 TEL 0739-22-0697

田辺市立図書館の歴史

 明治33年2月1日、有志により中屋敷町にたなべ図書館として誕生。
 一時、西牟婁郡立図書館に併合されたが、大正12年7月、田辺町立図書館として町役場の2階に開設されました。その後田辺市立公民館、元市警庁舎等へ移転、昭和38年11月5日田辺市上屋敷町147番地(住居表示後は、上屋敷二丁目3番43号)に移転しました。
 平成23年10月1日移転準備のため休館し、平成24年2月4日田辺市湊479番地の1「田辺市文化交流センター」(愛称:たなべる)内に移転しました。
 平成25年11月5日住居表示の実施で田辺市東陽31番1号と変わりました。

田辺市立図書館の運営方針について

 田辺市立図書館では、次の5つの項目に基づいて活動をしていきます。
(1)情報提供サービスの拠点
(2)子ども読書活動の推進
(3)文化・歴史資料の保存と活用
(4)地域へのサービス
(5)世代を超えた交流の場

田辺市立図書館の概要(平成28年9月現在)

主な設備等 規模等 冊 数  
一般開架コーナー 66席 約61,000 様々な分野の貸出用図書を、取り出しやすい高さの書架に並べています。
また、車椅子の方も利用しやすいよう、書架間に余裕を持たせています。
児童開架コーナー 28席 約29,500 児童向けの読み物や絵本を書架に並べています。低学年向けの書架もあります。
中高生コーナー
(ヤングアダルトコーナー)
36席 約600 中高生向けの読み物や画集、写真集、絵本などを置き、中高生が気軽に利用できます。
えほんのへや 約41平方メートル 約2,400 靴を脱いで上がり、乳幼児とゆっくり絵本を選んだり、膝に抱いて親子で絵本を楽しめます。
参考・郷土資料コーナー 6席 約8,300 辞書、辞典、図鑑などの参考図書と郷土研究のための図書資料のほか、議事録などの行政資料を置いています。
軽読書コーナー
(ブラウジングコーナー)
12席 雑誌: 106タイトル
新聞: 10紙
(中央紙6紙、地方紙1紙、小学生用1紙、中学生用1紙、英字1紙)
おはなしのへや 約41平方メートル 子どもの発達段階に応じたわらべうたあそび、絵本の読み聞かせ、おはなしなどを職員、ボランティアが定期的に開催します。
子育てひろば 約26平方メートル 良質な木製おもちゃやぬいぐるみ、乳幼児を遊ばせながら、若い子育て世代が交流を図れるスペース。授乳室併設。
読書・調査
相談カウンター
(レファレンスサービス)
  利用者からの各種問い合わせに対して、図書館職員が情報や資料の提供をします。
視聴覚コーナー 4台 館所蔵のDVD、CDが視聴できます。(2人掛×4台)
学習コーナー 40席 学生、社会人の持ち込み学習ができます。
情報検索コーナー 5席 インターネット(5台)による情報検索・収集ができます。
利用者用蔵書検索機 3台 誰にでもわかりやすく、より確実に資料検索が行えます。

ボランティア会議室

約30平方メートル 読み聞かせなどの図書館ボランティアグループの打ち合わせ、研修等に使用できます。
集密書庫 約183平方メートル 電動式移動棚(収容可能冊数 約180,000冊)
特別収蔵庫 約40平方メートル 郷土の歴史に関わる古文書、明治・大正時代の新聞原紙等を保存。
移動図書館作業室 約50平方メートル 約10,000 移動図書館(2台)及配本用図書の保管及び積込作業室。
多目的トイレ 1室 オストメイト、車椅子利用、子ども連れの方に対応しています。
おむつ交換台、ベビーキープ設置。
※一般男女各トイレとも、洋式(洗浄器付き)、和式、ベビーキープを設置しています。

田辺市立図書館

携帯版ホームページQRコード



田辺市立図書館トップ


最終更新日: 2016921

前のページへ戻る
田辺市HOME > 田辺市立図書館 > 田辺市立図書館について

田辺市立図書館 お問い合わせフォーム
〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31番1号 TEL 0739-22-0697 FAX 0739-22-6249
田辺市立図書館トップへ
田辺市文化交流センター『たなべる』へ


田辺市ホームページ