田辺市HOME > 田辺市議会 > 市議会のしくみ

市議会のしくみ

市議会の役割

 市議会は、市民の皆さんの選挙によって選ばれた議員で構成しています。本会議、委員会などの活動を通して、市民の意思を市政に反映させる重要な役割を担っています。
 その主な仕事は、条例、各種会計予算、各種会計決算、契約、財産等の重要な案件を審査し決定(議決)することです。また、議会は執行機関を監視し、公平、適正に行政が行われているかをチェックするという重要な役割もあります。
 また、これ以外にも、市で解決できない事柄などを国や県などの関係行政機関に要請するために意見書などを提出します。

市議会議員

 市議会議員の定数は、地方自治法により条例で定めることとされており、田辺市では、議員定数を22人と定めています。
 現在の議員の任期は、平成29年5月22日から平成33年5月21日までです。

議長・副議長

 議長と副議長は議員の中から選挙で選びます。議長は市議会を代表し、会議の運営や秩序の維持に努め、市議会に関する事務を処理しています。

議長 小川浩樹
議長
小川 浩樹

副議長 市橋宗行
副議長
市橋 宗行

このページに関するお問合せ先
田辺市 議会事務局 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9940 FAX 0739-25-5579
最終更新日:2017529

田辺市議会目次

田辺市議会について
定例会・臨時会
請願・陳情の手続き
議会の傍聴・会議録の閲覧
田辺市議会ガイドブック
議会活動

PDFファイル(PDFファイル)の表示や印刷には、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダーが必要です。
Adobe Readerは、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。
adobe

 音声ファイル(MP3)は、標準のブラウザ等であれば、リンクをクリックすれば自動的に再生されます。
 データが再生されない場合や、ダウンロードに時間がかかる場合は、ファイルをパソコンに保存してから再生してください。

議会事務局トップ