田辺市HOME > 秘書課 > 活動記録 [秘書課]

市長の活動記録【令和2年3月】

このページでは、市長の主な活動を報告します。 日々の業務や行動などの記録です。

(直近における市長の活動の様子は、【田辺市秘書課公式フェイスブック】をご覧ください。)

【視察(県道29号線上秋津川中口仮設道路工事現場)】
令和2年3月3日(火)[場所 川中口仮設道路工事現場(田辺市上秋津)]

 川中口仮設道路 川中口仮設道路 
 令和元年7月28日の山腹斜面崩落以降通行止めとなり、住民の生活に支障が出ている県道29号線は、崩落後直ちに対岸へと迂回する仮設道路工事に着手し、この度、令和2年3月27日に開通する運びとなり、市長は完成間近の仮設道路工事現場を視察しました。

 

【令和元年度東陽中学校、龍神小学校卒業式】
令和2年3月6日(金)、23日(月)[場所 東陽中学校、龍神小学校]

 東陽中学校卒業式 東陽中学校卒業式

 龍神小学校卒業式
 3月6日(金)は市内中学校で、また、23日(月)は市内小学校で一斉に卒業式が行われ、市長は東陽中学校と龍神小学校それぞれの卒業式に出席しました。
 今年は新型コロナウィルス感染症予防対策の方針に基づき、縮小形式で執り行われましたが、田辺市では中学校14校で576名の卒業生が、また、小学校25校で609名の卒業生が思い出の詰まった学舎を巣立ち、それぞれ新たな門出を迎えられました。皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

【定例記者会見(南方熊楠賞の発表)】
令和2年3月19日(木)[場所 田辺市役所]

 定例記者会見 定例記者会見
 定例記者会見において、第30回南方熊楠賞受賞者の発表を行いました。
 南方熊楠賞は、国内外を問わず翁の研究対象であった民俗学的分野、博物学的分野の研究に顕著な業績のあった研究者に賞をお贈りしており、今回は、人文部門からの受賞者選考となり、立命館大学歴史都市防災研究所客員研究員の北原 糸子(きたはら いとこ)氏に決定いたしました。

 

【視察(新武道館建設現場)】
令和2年3月26日(木)[場所 新武道館建設現場(田辺市扇ヶ浜)]

 新武道館建設現場 新武道館建設現場

 新武道館建設現場
 現在の田辺市立武道館は、築後45 年が経過し老朽化が進んでいること、また、本市は、合気道開祖・植芝盛平翁生誕の地であり、翁の偉大な足跡と功績を顕彰する拠点施設の課題から、現在、田辺市扇ヶ浜(扇ヶ浜公園内)に新武道館の建設が進められています。
 新武道館は、植芝盛平翁の顕彰機能を付加した武道館としてはもちろん、観光やまちづくりの観点も取り入れた施設として、令和2年秋の施設供用開始に向け順調に工事を行っているところですが、市長は躯体工事が一定進んだ新武道館建設現場を視察しました。


市長の活動に係る最新情報は、こちらをご覧ください。

秘書課公式フェイスブックこのリンクは別ウィンドウで開きます

田辺市秘書課公式フェイスブックページ
(新しいウィンドウで開きます。)


このページに関するお問合せ先
田辺市 秘書課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9910 FAX 0739-22-5310
最終更新日:202042

市長の活動記録(バックナンバー)