田辺市HOME > 秘書課 > 活動記録 [秘書課]

市長の活動記録【令和3年3月】

このページでは、市長の主な活動を報告します。 日々の業務や行動などの記録です。

(直近における市長の活動の様子は、【田辺市秘書課公式フェイスブック】をご覧ください。)

【田辺市スポーツ賞表彰式】
令和3年3月7日(日) [場所 田辺スポーツパーク ]

 市町村対抗ジュニア駅伝結団式 市町村対抗ジュニア駅伝激励

 第32回田辺市スポーツ賞表彰式において、スポーツ振興に貢献され、その功績が著しい方、また各種スポーツ競技において優秀な成績をおさめられた方々の栄誉をたたえ田辺市スポーツ賞を個人の部6名と団体の部6団体の皆さんにお贈りしました。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、検温や手指消毒等の対策を講じた上で開催しています。

【令和2年度衣笠中学校、中辺路小学校卒業式】
令和3年3月9日(火)23日(火) [場所 衣笠中学校、中辺路小学校]

 たなべ未来創造塾修了式 たなべ未来創造塾修了式

 3月9日(火)は市内中学校で、また、23日(火)は市内小学校で一斉に卒業式が行われ、市長は衣笠中学校と中辺路小学校それぞれの卒業式に出席しました。
新型コロナウイルス感染症予防対策の方針に基づき、縮小形式で執り行われましたが、田辺市では中学校14校で584名の卒業生が、また、小学校25校で654名の卒業生が思い出の詰まった学舎を巣立ち、それぞれ新たな門出を迎えられました。皆さん、ご卒業おめでとうございます。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、参加者数を絞り、検温や手指消毒等の対策を講じた上で開催しています。

【たなべプチ起業塾修了式】
令和3年3月12日(金) [場所 tanabe en+(タナベ エンプラス)]

 まちづくり市民カレッジプラス まちづくり市民カレッジプラス

 田辺市では関係機関等と連携しながら、地域課題をビジネスの視点で解決し地域活性化に導く「たなべ未来創造塾」を開講しておりますが、新たに女性の起業や副業を後押し、地域で輝く女性をたくさん輩出することで、さらに地域の活性化につなげるべく「たなべプチ起業塾(第一期)」を開講しました。
修了式では12名の塾生による多種多様なプレゼンテーションが行われており、真剣に聴き取り、活発な意見交換を行いました。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、参加者数を絞り、検温や手指消毒、ソーシャルディスタンス確保の対策を講じた上で開催しています。

【「企業の森」調印式、南海スチール株式会社工場視察】
令和3年3月19日(金) [場所 和歌山県庁知事室、和歌山市雑賀崎]

 「くらしの学校」市長講義 「くらしの学校」市長講義

 和歌山市に本社を置く南海スチール株式会社様と、和歌山県・田辺市の3者で、企業の森に関する『森林保全・管理協定』の調印を行いました。
南海スチール株式会社様は、平成26年より田辺市龍神村地内にて「企業の森」の保全活動に参画いただいておりますが、今回新たに、創業者の故郷である田辺市中辺路町地内においても本協定を締結し、社員等の皆さんも参加してコナラやケヤキ、ヤマモミジなどの広葉樹の植栽を行うほか、今後10年間、下草刈りなどを行ってくださいます。
関係者の皆様のご努力とご理解に厚くお礼申し上げます。
※今回の調印で、県全体では97ヶ所目、田辺市では50ヶ所目の「企業の森」となります。

【南紀用水地区事業推進協議会 総会・現場視察】
令和3年3月22日(月) [場所 南紀用水事務所(みなべ町)]

 「たなコトアカデミー」オンライン発表会 「たなコトアカデミー」オンライン発表会

 南紀用水地区事業協議会総会に市長は副会長として出席し挨拶を行い、その後、現場にてICT農業(水管理モデル事業)の視察を行いました。ICT(情報通信技術)を使い省力化を目指すモデル事業としてスマートフォンなどを利用し自動かん水や遠隔操作の実証調査が行われています。


市長の活動に係る最新情報は、こちらをご覧ください。

秘書課公式フェイスブックこのリンクは別ウィンドウで開きます

田辺市秘書課公式フェイスブックページ
(新しいウィンドウで開きます。)


このページに関するお問合せ先
田辺市 秘書課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9910 FAX 0739-22-5310
最終更新日:2021412

市長の活動記録(バックナンバー)