田辺市HOME > 田辺市立美術館

田辺市立美術館

更新情報

お知らせ

特別展
自然を追い求める 写すこと、想うこと -南方熊楠・雑賀清子・内山りゅう-

 会期:2017年7月22日(土) - 9月24(日)

《公開対談》
萩原博光(国立科学博物館名誉研究員)
飯沢耕太郎(写真評論家・きのこ文学研究家)
9月2日(土)午後2時より 田辺市立美術館研修室

《スケッチカフェ》
8月5日(土)・9月16日(土) いずれも午後1時より
田辺市立美術館及び新庄総合公園
定員:各15名(小学生以上・先着順) 7月22日より予約受付開始

詳細はこちら

☆学生及び18歳未満の方は無料です。
詳細はこちら

観覧料の「減免申請書」がダウンロードできます。
詳しくは【観覧料の減免について】のページをご覧ください。
※減免申請書の押印は不要となりました

各種グッズの価格変更について

2014年4月1日の消費税率改正にともない、各種グッズの価格を変更いたします。(一部価格変更のないグッズもございます。)
観覧料につきましては、この度の改正に伴う変更はございません。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ミュージアムショップはこちら

田辺市立美術館について

田辺市立美術館は、田辺湾を一望する高台にある新庄総合公園の一角に1996(平成8)年開館しました。美術作品の収集と保存、展覧会の開催を通じて、田辺市はもとより、紀南地方の文化活動の拠点となるよう努めています。コレクションの軸になっているのは日本の文人画と近代絵画で、館蔵品展や小企画展で紹介しています。また、収蔵している作品(作家)や、当地にゆかりのある作品(作家)に関連する特別展も毎年開催しています。

最終更新日:2017718