田辺市HOME > 田辺市立美術館

田辺市立美術館

更新情報

お知らせ

世界遺産登録15周年記念展
描かれた滝

会期:2019年7月6[土] → 9月23日[月・祝]

《世界遺産登録15周年記念コンサート》
ピアノ:小松正史(作曲家・京都精華大学教授)
8月3日(土)午後7時開演
※予約要、先着順・定員80名(小学生以上)

《展示解説会》
7月20日(土)・9月7日(土)
いずれも午後2時より当館学芸員が行います。

詳細はこちら

☆学生及び18歳未満の方は無料です。
詳細はこちら

観覧料の「減免申請書」がダウンロードできます。
詳しくは【観覧料の減免について】のページをご覧ください。
※減免申請書の押印は不要となりました

各種グッズの価格変更について

2014年4月1日の消費税率改正にともない、各種グッズの価格を変更いたします。(一部価格変更のないグッズもございます。)
観覧料につきましては、この度の改正に伴う変更はございません。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ミュージアムショップはこちら

田辺市立美術館について

田辺市立美術館は、田辺湾を一望する高台にある新庄総合公園の一角に1996(平成8)年開館しました。美術作品の収集と保存、展覧会の開催を通じて、田辺市はもとより、紀南地方の文化活動の拠点となるよう努めています。コレクションの軸になっているのは日本の文人画と近代絵画で、館蔵品展や小企画展で紹介しています。また、収蔵している作品(作家)や、当地にゆかりのある作品(作家)に関連する特別展も毎年開催しています。

最終更新日:201989