田辺市HOME > 新庁舎整備室

新庁舎整備室

新庁舎整備について

市役所本庁舎は昭和45年に、市民総合センターは昭和45年と昭和47年に建設され、老朽化と耐震不足が問題となっています。さらに両庁舎は津波・洪水の想定浸水区域内に位置し、庁舎の安全性の確保とともに市民サービスや行政効率の向上を図るために庁舎の移転新築を進めています。

新庁舎基本設計・実施設計について

 「人と地域を大切にする未来に‟つなぐ”みんなの庁舎」を基本理念とする新庁舎整備基本計画を踏まえた基本設計・実施設計を行います。指名型プロポーザル方式により第1受託候補者を特定しました。

 詳細は新庁舎基本設計・実施設計についてのページをご覧ください。

田辺市役所の位置に関する条例の一部改正について

 平成30年9月議会において、条例に定める市役所の位置を、現在商業施設がある「東山一丁目」に改正することが、賛成多数により可決されました。

 この改正は、特別多数議決が必要となるもので、出席議員数の3分の2以上の賛成があって改正することができるものです。改正条例の施行日(効果が生じる日)は、事業の進捗状況に応じて別途規則で定めることとなります。

新庁舎整備室の業務内容
新庁舎の整備に関すること。
このページに関するお問合せ先
田辺市 新庁舎整備室 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-34-3336 FAX 0739-22-5310
最終更新日:2018127