田辺市HOME > 教育総務課 > 奨学金について

奨学金について

勉学への意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な生徒を対象に、奨学金を支給または貸与します。

田辺市修学奨学金 小山育英会奨学金

田辺市修学奨学金

田辺市修学奨学金の種類

  1. 奨学金
  2. 入学準備金

田辺市修学奨学金の区分

無利子貸与(卒業後6ヶ月経過後10年以内に返還)

対象者

  1. 奨学金:平成30年4月に大学・短大・専修学校・高専・高校等に在学している方及び進学を希望している方
  2. 入学準備金:平成30年4月に大学、短大、専修学校専門課程に進学を希望している方

(共通事項)

  • 保護者が田辺市に住民登録がある方。
  • 通信教育、専攻科、別科、大学院を除く。
  • 専修学校は、学校教育法第124条に規定される学校であり、第134条に規定される各種学校は含まれません。
  • 専修学校のうち対象となるのは、高等課程と専門課程です。

申請基準

  • 田辺市修学奨学生所得基準内に該当する世帯
  • 保護者が市税を完納していること

提出書類

願書、推薦調書、成績証明書、所得証明書、市税完納証明書、専修学校生は学校の募集要項等添付

受付期間

平成29年10月2日(月)から平成29年10月23日(月)まで 

申請先

在学中の学校及び卒業した学校で手続きをしてください。
※ただし、奨学金の場合、大学、短大、専修学校専門課程に在学している方は、直接上記の教育委員会教育総務課又は各教育事務所で手続きをしてください。

結果発表

選考委員会で選考の上、11月下旬に内定

貸付金及び採用人数

  1. 奨学金
区分 貸与額(月額) 採用人数
大学 30,000円
(※入学準備金併用時 20,000円)
10人程度
短大等 30,000円
(※入学準備金併用時 15,000円)
5人程度
高校等 10,000円 5人程度

2.   入学準備金

区分 貸与額(一括) 採用人数
大学・短大等 500,000円以内 5人程度

公益財団法人 小山育英会奨学金

 本育英会は、西牟婁郡三舞村(現在の白浜町)出身の故小山省三氏が、私財を投じて育英資金に充て、経済的に就学の困難な学生を選抜し、一人でも多くの人材を育成して教育の振興充実並びに広く住民の生活の発展向上に寄与せんと、昭和26年に設立されました。

奨学金の区分

給付(返還の必要はありません。)

対象者

平成29年4月に大学・短大・高専・高校に進学する方又は編入学する方で、保護者が田辺市及び西牟婁郡内に住民登録のある方
※通信教育、専攻科、別科、大学院、専修学校及び各種学校を除く。

申請基準

(公財)小山育英会推薦収入基準内に該当する世帯

提出書類

奨学生願書、奨学生推薦調書、所得証明書

受付期間

平成28年12月8日(木)から平成29年1月16日(月)まで (※平成28年度の募集期間は終了しました。)
※面接試験があります。(3月上旬を予定)

申請先

在学中の学校及び卒業した学校で手続きをしてください。

結果発表

選考会で選考の上、3月下旬に内定

奨学金及び採用人数

 
区分 奨学金(月額) 採用人数
大学 25,000円 大学・短大で5~10人程度
短大 13,000円
高専(4~5年生) 13,000円 高校・高専で5~10人程度
高専(1~3年生) 8,000円
高校

8,000円

編入学

高専(4~5年生) 13,000円

大学 25,000円

若干名

選考結果

平成29年4月に入学する奨学生を平成28年12月中旬から平成29年1月中旬にかけて募集したところ、26名の申請がありました。平成29年3月5日(日)に奨学生選考委員会を開催し、選考した結果、高校生11名、短大・大学生10名の計21名を平成29年度新規奨学生として採用することを決定しました。

このページに関するお問合せ先
田辺市 教育委員会 教育総務課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-9941 FAX 0739-24-8323
最終更新日:2017925