田辺市HOME > 熊野古道なかへち美術館 > 展覧会[熊野古道なかへち美術館]

平成30年度 展覧会予定案内

開館20周年なかへちコレクション特別公開1
晩花と凌雲

4月21日(土)~7月1日(日)(62日間)

熊野古道なかへち美術館の開館20周年を記念して、旧中辺路町立熊野古道なかへち美術館コレクション(なかへちコレクション)から野長瀬晩花(1889-1964)と渡瀬凌雲(1904-1980)の作品を無料で特別公開します。

開館20周年なかへちコレクション特別公開2
雑賀清子

7月21日(土)~9月17日(月・祝)(51日間)

熊野古道なかへち美術館の開館20周年を記念して、旧中辺路町立熊野古道なかへち美術館コレクション(なかへちコレクション)から雑賀清子(1933-2017)の作品を無料で特別公開します。

開館20周年記念特別展
鈴木昭男 ― 内 在(na i za i) ―

10月6日(土)~11月25日(日) (44日間)

サウンドアートの先駆者であり、音と場について独自の探求を続けて国際的に活躍する鈴木昭男(1941- )の現在を紹介します。「音の内在」をテーマにした新作を美術館内外に設置します。

 

休館のお知らせ

熊野古道なかへち美術館は、開館20周年を記念した特別展「鈴木昭男―内 在(naizai)―」の終了後、施設改修のため3月末まで休館いたします。この間、ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。

最終更新日:201883