田辺市HOME > 総務課 > 平成29年度田辺市職員採用試験

平成29年度田辺市職員採用試験

田辺市では次のとおり職員採用試験を実施します。
受験を希望される方は実施要綱をご確認のうえ、受付期間内に必要書類を総務課人事係まで提出してください。

試験区分・採用予定人員・職務内容

試験区分 採用予定人員

主な職務内容

(1)一般事務職1種

15人程度

市長部局又は教育委員会等の事務

(2)一般事務職2種 4人程度

市長部局又は教育委員会等の事務

(3)一般事務職3種(身体障害者対象)

1人程度

市長部局又は教育委員会等の事務

(4)土木技術職 1人程度 土木事業等に関する設計・施工監理等の業務
(5)建築技術職 1人程度 建築工事の設計、施工監理、建築指導等の業務
(6)保育士 3人程度 児童の保護育成に関する業務
(7)幼稚園教諭 2人程度 幼児教育に関する業務
(8)看護師 2人程度 診療所での看護に関する業務
(9)保健師 1人程度 保健衛生、福祉等に関する業務
(10)消防職 3人程度 火災、救急救助、防災等に関する業務

採用時期

 平成30年4月1日

受験資格

 試験区分ごとに下記要件を満たす人

(1)一般事務職1種 (大学卒業程度)
 昭和57年4月2日から平成8年4月1日までの間に生まれた人
 ただし、飛び級入学等により大学を卒業した人又は平成30年3月末日までに卒業見込みの人は、
 平成8年4月2日以降に生まれた人でも受験することができます。

(2)一般事務職2種 (高等学校卒業程度)
 昭和63年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた人
 ただし、次のア又はイに該当する人については受験できません。
 ア 大学(短期大学を除く。)を卒業した人や平成30年3月末日までに卒業見込みの人など、

           平成30年3月末日現在で大学における在籍期間が通算して3年を超える人
 イ 外国の大学における在籍期間が通算して3年を超える人などアと同等であると認める人

 ※在籍期間とは、休学等の状態にかかわらず、入学した日以降の大学に籍が置かれている期間をいいます。

(3)一般事務職3種(身体障害者対象・高等学校卒業程度)
 昭和57年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた人で、次のア及びイに該当する人
 ア 身体障害者手帳の交付を受け、自力(車椅子な どを含む。)により通勤ができ、かつ、
 介護者なしに週38時間45分の職務が可能な人
 イ 活字印刷文(文字の大きさは11ポイント程度)による出題及び口頭による面接試験に対応できる人

(4)土木技術職
 昭和63年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた人で、土木設計技術を習得するための

     専門課程を卒業した人又は平成30年3月末日までに卒業見込みの人

(5)建築技術職
 昭和57年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた人で、建築設計技術を習得するための

     専門課程を卒業した人又は平成30年3月末日までに卒業見込みの人、若しくは建築士免許(1級又
     は2級)を有する人

(6)保育士
 昭和53年4月2日以降に生まれた人で、保育士資格を有する人又は平成30年3月末日までに

     保育士資格を取得見込みの人

(7)幼稚園教諭

 昭和53年4月2日以降に生まれた人で、幼稚園教諭免許を有する人又は平成30年3月末日までに

     幼稚園教諭免許を取得見込みの人

(8)看護師

 昭和53年4月2日以降に生まれた人で、看護師免許を有する人又は平成30年3月末日までに行われる

     国家試験により看護師免許を取得見込みの人

(9)保健師
 昭和53年4月2日以降に生まれた人で、保健師免許を有する人又は平成30年3月末日までに行われる

     国家試験により保健師免許を取得見込みの人

(10)消防職
 平成5年4月2日から平成12年4月1日までの間に生まれた人又は平成2年4月2日以降に生まれた人で

     救急救命士免許を有する人

 ※「短期大学」又は「大学」とは、学校教育法に基づく短期大学又は大学をいいます。
 ※一般事務職1~3種の大学卒業程度、高等学校卒業程度とは、試験問題の区分を示すものです。
 ※上記に該当する人であっても、次のいずれかに該当する人は受験できません。
 ・日本国籍を有しない人(保育士、幼稚園教諭、看護師、保健師を除く。)
 ・成年被後見人又は被保佐人
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 ・田辺市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
 ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する
 政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

第一次試験の日時及び場所

 日時 平成29年9月17日(日) 午前8時30分から
 場所 紀南文化会館・田辺市役所(和歌山県田辺市新屋敷町1番地)

採用試験実施要綱・申込書の配布場所

実施要綱・申込書は次の各所でお渡ししています。
田辺市役所本庁舎受付及び総務部総務課、保健福祉部福祉課(市民総合センター内)、各行政局総務課、
田辺消防署、同 扇ヶ浜分署、同 龍神分署、同中辺路分署、同 大塔分署、同 本宮分署、同 上富田分署

※郵送で請求する場合

実施要綱・申込書を郵送で請求する場合は、封筒の表に「採用試験申込書請求」と朱書きし、
92円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(長形3号、縦23.5cm×横12cm程度の大きさ)を必ず同封して、
田辺市役所総務部総務課人事係あてに請求してください。

採用試験実施要綱・申込書のダウンロード

ダウンロードした申込書を利用して受験申込をする場合は、下記にご注意ください。
 
1.はじめに「田辺市職員採用試験実施要綱」をお読みください。
 2.「田辺市職員採用試験申込書」は、A4版の白紙(感熱紙や裏紙は使用しないでください。)に印刷し、
       必要事項を記入してください。
 3.申込みの際には、受験票返信用封筒(長形3号)が必要となりますので、各自ご用意ください。
       封筒の表面には、受験票送付先の郵便番号、住所及び氏名を記入し、82円切手を貼ってください。

 ・平成29年度田辺市職員採用試験実施要綱PDFファイル(233KB)
 ・平成29年度田辺市職員採用試験申込書PDFファイル(75KB)

申込受付期間

 直接持参の場合
  受付期間 平成29年8月1日(火)から平成29年8月15日(火)まで(土・日・祝日を除く。)
  受付時間 午前8時30分から午後5時15分
 郵送による場合
  平成29年8月15日(火)までの消印のあるものに限り受け付けします。

 詳しくは、実施要綱をご覧ください。

申込受付場所及び問い合わせ先

 〒646-8545
 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
 田辺市役所総務部総務課人事係
 電話番号:0739-26-9916(直通)

このページに関するお問合せ先
田辺市 総務課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9916 FAX 0739-22-5310
最終更新日:2017718