田辺市HOME > 田辺市立美術館 > 展覧会[田辺市立美術館] > 特別展 湯川雅紀 2011-2022

特別展 湯川雅紀 2011-2022

湯川雅紀展

開催期間 令和4年4月16日(土) → 6月26日(日)

開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日    毎週月曜日・5月6日(金)

観覧料  600円(学生及び18歳未満の方は無料)
               ※館内の混雑を緩和するため、入館制限を行う場合があります。

主催       田辺市立美術館

アーティストトーク 講師:湯川雅紀

                    5月14日(土)「国際博物館の日」記念

                    6月18日(土)

                   ※いずれも午後2時から展示室で行います。
                    予約不要・観覧料のみ必要です。

                   ※新型コロナウイルス感染拡大により、
                        予定が変更となる場合があります。
                        最新情報は当館ホームページでご確認ください。

 

絵画における空間の問題をテーマに独自の表現を探求し続けている、湯川雅紀(1966~ )の近年の制作を紹介する展覧会を開催します。

湯川は和歌山県海南市に生まれ、1989(平成元)年に和歌山大学教育学部を卒業、1991(平成3)年に大阪教育大学大学院美術教育研究科を修了しました。その後1996(平成8)年までドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに学び、マイスターシューラ―(最高学位)を取得、ドイツを拠点に制作を続けながら日本でも1998年の「VOCA展‘98」でVOCA賞を受賞しました。2010(平成22)年に帰国した後も、意欲的に制作と発表を続けながら教育にも携わり、現在関西福祉科学大学教育学部の教授を務めています。

本展覧会では、ドイツから帰国以来、現在までの約10年間の湯川の制作に注目して、その作品を展観します。多様な円形で層状の画面を構成する湯川の絵画は、作品上に緩やかで複雑な空間を生み出し、時には画面の外へと鑑賞者を促します。本展覧会の開催にあわせて制作される最新作も展示します。

このページに関するお問合せ先
田辺市立美術館 TEL 0739-24-3770 FAX 0739-24-3771
〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43
最終更新日:2022414