田辺市HOME > 田辺市立美術館 > 展覧会[田辺市立美術館] > 世界遺産登録20周年記念小企画展 熊野の風景

世界遺産登録20周年記念小企画展 熊野の風景

裏面表紙

熊野はユネスコの世界遺産に登録されてから20周年を迎える「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれるエリアです。その自然が生み出す荘厳な姿と、人々の長い信仰の歴史に魅了されて、多くの美術家たちもまた、熊野をテーマとして多彩な作品を残してきました。当館が所蔵するそれらの作品を主に、「目に映える熊野」、「旅する熊野」、「心に映る熊野」の三章によって紹介する展覧会を開催します。
第一章「目に映える熊野」では、近世の文人画家や近代の洋画家などによる、熊野の実景から受けた感興をもとに描かれた作品を展観します。第二章「旅する熊野」では熊野の旅に焦点を当て、熊野詣を主題とした作品のほか、美術家たちの熊野の旅のスケッチや版画などを紹介します。第三章「心に映る熊野」では、熊野での体験や記憶をもとに制作された心象風景としての熊野を、多様な表現を通してうかがいます。


開催期間        2024年4月13日(土) ~6月16日(日)

開館時間        午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日           毎週月曜日(ただし4月29日・5月6日は開館)・4月30日(火)・5月7日(火)                   

観覧料           260円(200円)
                ( )内は20名様以上の団体割引料金
                    ※学生及び18歳未満の方は無料です。

主 催           田辺市立美術館

展示解説会    5月18日(土)※「国際博物館の日」記念
  6月  1日(土)
  いずれも午後2時から、当館学芸員が行います。
                   (予約不要、観覧料のみ必要)

 

 

このページに関するお問合せ先
田辺市立美術館 TEL 0739-24-3770 FAX 0739-24-3771
〒646-0015 和歌山県田辺市たきない町24-43
最終更新日:202443
  • 熊野の風景このリンクは別ウィンドウで開きます
  • 織の表現2024
  • 仙境 南画の聖地、ここにあり
  • 近代洋画コレクション展
  • 文人画コレクション展