田辺市HOME > 消防本部 > 消防行事 [消防本部] > 第67回 文化財防火デー

第67回 文化財防火デー

目 的

 1月26日は、法隆寺金堂壁画が焼損した日(昭和24年)に当たるので、この日を「文化財防火デー」と定め、この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守るため、全国的に文化財防火運動を展開し、国民一般の文化財愛護に関する意識の高揚を図るものである。

期 日

 令和3年1月26日(火)

文化財建造物等での合同消防訓練の実施

  1. 日 時:令和3年1月22日(金) 9時30分から12時00分
  2. 場 所:田辺市本宮町本宮1110番地 「熊野本宮大社」
  3. 内 容:熊野本宮大社宝物殿付近の山林から出火し、その後、社殿東側の山林に飛び火して延焼が拡大した

  との想定で訓練を実施する。熊野本宮大社職員は、火災を覚知した後、参拝客やその他の職員に知 

  らせるとともに、避難誘導、119番通報、放水銃を使用した消火活動及び重要文化財の搬出を実 

  施する。

2

文化財搬出の様子

 

1

放水活動の様子

このページに関するお問合せ先
田辺市 消防本部 消防本部へのお問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町46番地の119 TEL 0739-22-0119 FAX 0739-22-3402
最終更新日:2021412