田辺市HOME > 水道部 > 鉛製給水管に関するQ&A

鉛製給水管に関するQ&A

1)健康に支障ありませんか?

 鉛管を使用している給水管では、ごく微量の鉛を溶出していますが、田辺市では水質基準以下ですので、通常の使用状態では、健康上は問題ありません。それでもご心配の方は、長時間使用しなかった後の開栓直後は、バケツに1杯くらいの水は、お洗濯やお掃除などの飲み水以外にお使いください。

2)鉛の水質基準は?

 水道水における鉛の水質基準は、毎日飲んでも日本人の健康に問題ない基準値として、日本においては、平成4年に0.05mg/l以下と定められていましたが、健康への安全性をより一層高めるために、平成15年4月から0.01mg/l以下に強化されています。

3)わが家には鉛製給水管が使われているのでしょうか?

 田辺市では、昭和53年以前に設置された給水装置には、鉛製給水管が使用されている可能性があります。お客様の給水装置の鉛製給水管使用状況については、水道部に保管してある給水台帳などにより調査できます。ただし、経過年数が長く水道部にデータがない場合は明確にお答えできないこともあります。

鉛製給水管の解消に努めています

 田辺市では、漏水修理や道路側溝の改修などの機会に鉛製給水管の取替を進めています。また、お客さまが、家屋の新築などで既設の給水管を利用し、新たに水道のご使用を始められる時に、配水管から第一止水栓までの配管が鉛製給水管を使用していた場合は、この部分の取替工事費用を田辺市で負担しますのでご相談ください。

このページに関するお問合せ先
田辺市 水道部 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄三丁目18番1号 TEL 0739-24-0011 FAX 0739-24-7910
最終更新日:20151019