田辺市HOME > 水産課 > 水産課のしごと

水産課のしごと

我が国の水産業において、輸入の増大、200海里体制、担い手不足、水産物需要の横ばい、周辺水域の資源状態の悪化など、水産業を取り巻く情勢が大きく変化しています。こうしたことに対処するため次の4つの基本的な政策方向が示されています。

 
(1)水産物の安定供給の確保 200海里体制下での漁業生産の増大
(2)水産資源の持続的利用 国際海洋条約と排他的経済水域
(3)水産業の健全な発展 食料供給産業(漁業、水産加工業、水産流通業)
(4)漁村の振興 水産業発展の基盤整備

また、水産業や漁村には次のような役割や機能があります。

  1. 健全なレクリェーションの場の提供
  2. 沿岸域の環境保全
  3. 海難救助への貢献
  4. 国境監視への貢献
  5. 防災への貢献
  6. 固有の文化の継承

さらに、次のような課題があります。

  1. 魚食の普及:良質タンパク質の供給
  2. 価格の安定:調整保管等
  3. 衛生管理:HACCP(原材料から消費に至る管理方式)など
  4. 各種の研究:DNA分析、海洋深層水、情報通信など

田辺市の漁港

田辺市には県管理漁港が1つ、市管理漁港3つがあります。

漁港位置図

県管理漁港
市管理漁港
mera1
目良漁港
mera
芳養漁港
uchi
内の浦漁港

水産課では、これらの施設の整備・管理のほか、次のような事業に取り組んでいます。

このページに関するお問合せ先
田辺市 水産課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9932 FAX 0739-22-9898
最終更新日:20151021