田辺市HOME > 財政課 > 予算額を家計簿にたとえたら

予算額を家計簿にたとえたら

予算額を家計簿にたとえたら

 田辺市の29年度当初予算を家計簿に例えて見てみましょう。
 家族は4人です。会社員のお父さんに、お母さんはパート勤め、大学生と高校生の2人の息子さんがいます。
 この家庭の1か月に必要な金額は、月に39万5千円です。395億円の予算について1億円を1千円に置き換えて計算したものです。
H29tanabeke
 支出は、子供の学費、食費や光熱水費、医療費、家の改築やローンの返済など、39万5千円が必要となります。
 しかし、お父さんの給料、お母さんのパート収入合計12万2千円しかないので、少し蓄えを取り崩してもいます。それでも自分で用意のできるお金が12万3千円しかないため、祖父から、仕送りや援助を受けています。また、新たに銀行から借入もしています。
 このため、今後も支出を切り詰めながら、借金を減らしていかなければなりません。
(※交付税や補助金など仕送りに例えたものは、給料に含める考えもありますが、あえて仕送りにしています。)

このページに関するお問合せ先
田辺市 財政課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9918 FAX 0739-22-5310
最終更新日:201733