田辺市HOME > 熊野古道なかへち美術館 > 展覧会[熊野古道なかへち美術館]

2023(令和5)年度 展覧会予定

更新情報

特別展 妻木良三 侵食する風景このリンクは別ウィンドウで開きます

2023年4月15日(土)~6月18日(日)(56日間)

主に鉛筆を用いて原初的な風景を想起させる絵画を制作している、和歌山県湯浅町の美術家、妻木良三(1974- )の近年の作品を展観します。

開館25周年記念特別展 渡瀬凌雲と紀南このリンクは別ウィンドウで開きます

2023年7月8日(土)~9月18日(月・祝)(63日間)

熊野古道なかへち美術館の開館25周年を記念して、田辺市中辺路町ゆかりの南画家、渡瀬凌雲(1904-80)の制作を、紀南との関わりに着目して紹介します。

開館25周年記念特別展 野長瀬晩花と国画創作協会の画家たちこのリンクは別ウィンドウで開きます

2023年10月7日(土)~12月3日(日) (49日間)

熊野古道なかへち美術館の開館25周年を記念して、田辺市中辺路町の出身で、大正期に日本画の表現を革新した国画創作協会の創立会員の一人として活躍した、野長瀬晩花(1889-1964)の制作を、同会の画家たちの作品とともに振り返ります。

くまびで作ろう!2このリンクは別ウィンドウで開きます

講師のアーティストと参加者が一緒になって作品を作るワークショップ「くまびで作ろう!」の2回目。今回の講師は和歌山県湯浅町出身の陶芸家、橋本知成さん(1990-  )です。作った作品は展示して、公開します。

最終更新日:2024428