田辺市HOME > 環境課 > 生活排水係 > 使用者のみなさんへ

使用者のみなさんへ

宅内排水管工事について

 地域排水及び集落排水事業に加入されている方で、宅内排水管の接続を希望される方は、田辺市集落排水施設工事指定業者に依頼してください。
 宅内排水管工事は、田辺市集落排水施設工事指定業者以外はできません。

使用料について

 使用料については、使用した月の月末に納付していただくことになっています。使用料は、以下の区分に分かれています。
 使用者は、下表に定める用途又は区分に異動が生じたときは、「使用開始等の届出書」に変更内容をご記入の上、環境課に提出してください。届出がない場合は、変更がないものとして使用料の算定をおこないます。

使用開始等届出書ダウンロード

地域排水処理施設使用料

 
用途 区分 使用料(月額)
基本料金 加算料金
住宅等 居住者4人以下 3,240円 1人増すごとに 540円
学校等 利用者50人以下 16,200円 10人増す毎に 3,240円
事業所等 延べ床面積150平方メートル未満 10,800円 10平方メートル増すごとに 1,080円
集会所 延べ床面積300平方メートル未満 3,240円 20平方メートル増すごとに 540円

備考

  1. 使用料は、この表に規定する建物の用途の区分に応じ、世帯ごと又は事業所ごとに計算するものとする。
  2. この表において「住宅等」とは、住宅、寄宿舎その他これらに準ずるものの用に供するものをいう。
  3. この表において「学校等」とは、学校、保育所その他これらに類するものの用に供するものをいう。
  4. この表において、「事業所等」とは、飲食業、理美容業、加工業等の用に供するもの及び病院をいう。
  5. この表において、「集会所等」とは、集会所、公園、神社、寺院、事務所その他これらに準ずるものの用に供するものをいう。

集落排水処理施設使用料

合併前の田辺市区域内に位置する排水処理施設の使用料
 
用途 区分 使用料(月額)
住宅等 居住者4人以下 3,780円
居住者5人以上 4,320円
学校等 利用者99人以下 21,600円
利用者100人以上 43,200円
事業所等 延べ床面積150平方メートル未満 10,800円
延べ床面積150平方メートル以上 21,600円
集会所等 延べ床面積300平方メートル未満 3,780円
延べ床面積300平方メートル以上 4,320円

備考

  1. この表において「住宅等」とは、住宅、併用住宅(居住面積がおおむね2分の1以上のものに限る。)その他これらに準ずるものの用に供するものをいう。
  2. この表において「学校等」とは、学校、保育所その他これらに類するものの用に供するものをいう。
  3. この表において「事業所等」とは、飲食業、理美容業、加工業等の用に供するものをいう。
  4. この表において、「集会所等」とは、集会所、公園、神社、寺院、事務所その他これらに準ずるものの用に供するものをいう。
合併前の龍神村の区域内に位置する排水処理施設の使用料
 
用途 区分 使用料(月額) 備考
基 本 料 金 人数割料金
住宅等 一般家庭 3,080円 510円(市民税非課税世帯は250円) 1戸当たりの使用料の月額が5,120円を超える場合は、5,120円とする。
事業所等 延べ床面積
100平方メートル未満
5,140円 250円  
延べ床面積
100平方メートル以上
10,280円 250円  
集会所等 集会所 5,140円  

備考

  1. この表において「住宅等」、「事業所等」及び「集会所等」とは、それぞれ前項の表の備考に規定する住宅等、事業所等及び集会所等をいう。

使用料の納付について

 使用料を納付する方法は、「納付書」により金融機関等で納付する方法と、「口座振替」により納付する方法があります。うっかりした納付忘れを防ぐためにも便利な口座振替をご利用ください。口座振替に変更を希望する方は、環境課窓口に備付けの「口座振替依頼書」にて、金融機関の窓口でお手続きください。
 また、平成23年4月以降に発行された納付書では、コンビニエンスストアでも納付することができます。納付書類裏面をご覧ください。


※次の場合はコンビニエンスストアで納付できませんので、金融機関でお支払いください。

  1. 1枚の金額が30万円を超えるもの
  2. 納付書にコンビニでの使用期限の日付が記載されていて使用期限を過ぎている場合
  3. 金額を訂正したもの
  4. 納付書のバーコード印刷面が汚損等によりコンビニで読取りができない場合

コンビニ収納Q&A

市税等コンビニ収納開始のお知らせ(環境課)PDFファイル(246KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

施設使用にあたっての注意事項

 排水処理施設(終末処理場)には、微生物が住んでいます。この微生物が汚水の浄化をします。この微生物はたいへんデリケートですから、以下のことに気を付けて使用してください。

1.台所で

  • 流しの排水口や三角コーナーには、水切り袋をかぶせて調理くずを流さないようにしてください。
  • 野菜くずや食べ残しはゴミとして出すか、埋めて土に戻してください。
  • 皿や鍋・フライパンなどについている汚れは、紙でふきとってから洗ってください。
  • 油類は管が詰まる最大の原因になり、処理機能に影響を及ぼします。新聞紙やボロ布等にしみ込ませたり凝固剤で固めて燃えるゴミとして出してください。
  • 洗剤は、生分解性の高い無リンのものを適量使ってください。

2.洗濯で

  • 洗濯は、生分解性の高い洗剤で無リンのものを適量使ってください。
  • 洗濯機には、糸くずフィルターを付けてください。

3.お風呂で

  • 髪毛、ゴミ等は回収して流さないでください。
  • カビ取り剤は説明書どおりに使用してください。強酸性、強塩基性のものなど、処理施設の正常な機能を妨げる薬剤等は使用しないでください。

4.トイレで

  • し尿以外は流せません。新聞紙、たばこ、紙おむつ、綿、ガム、生理用品等の異物は流さないでください。
  • 必ず、水に溶けるトイレットペーパーを使用してください。(ティッシュペーパーはダメ)
  • 汚水処理の正常な機能を妨げる薬剤等は使用しないでください。塩酸等の薬品、殺虫剤等は流さないでください。

5.クリーンますの清掃

  • クリーンます(ごみ取ります)の点検は、週1回程度おこない、必要であれば、堆積物の清掃を実施してください。

6.異常等が発生した場合

 下記のような異常等が発生した場合は、速やかに連絡をお願いします。24時間体制で異常対応をおこなっていますので、夜間でも結構です。​

  • 吸気ボックスが数分間以上吸気状態のとき。
  • 公共ますから汚水が漏れたとき。
  • 公共ます、吸気ボックス等を破損したとき。

公共ます及び吸気ボックス

(異常時の連絡先)
田辺市役所 環境課:0739-26-9927(平日 8時30分から17時15分)
田辺市役所 宿直室:0739-22-5300(夜間・休日・祝日等)

このページに関するお問合せ先
田辺市 環境課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9927 FAX 0739-26-7255
最終更新日:2015112