田辺市HOME > 都市計画課 > 景観まちづくり刷新支援事業のモデル地区指定について

景観まちづくり刷新支援事業のモデル地区指定について

 「景観まちづくり刷新支援事業」は、国において、平成29年度で新規創設された、初の景観の面的整備に着目した事業です。建築物の外観修景や景観重要構造物の修理など、景観に特化した整備が可能となる事業です。

 本事業は、国が指定した「景観まちづくり刷新モデル地区」内で、地方公共団体又は地方公共団体と民間主体により構成する協議会が実施する景観の向上に資するまちづくりに国の支援が得られる事業です。

 田辺市では、鬪雞神社周辺やJR紀伊田辺駅前地区を含む市街地の地域を「モデル地区」としての指定について、国に手続きを行っていましたが、この度、平成29年3月31日に全国で10ヶ所の「モデル地区」の一つに指定されました。

 このことにより、平成29年度からの3年間で集中的に整備することで中心市街地の景観資源を活かしたまちづくりを推進し、観光客(外国人を含む)などの交流人口を増加させ、個性的で活力のあるまちづくりを進めていきます。

事業概要

モデル地区事業概要PDFファイル(614KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

制度概要

国土交通省|景観まちづくり刷新支援事業このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトへリンク)

国土交通省|報道発表(平成29年3月31日)このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトへリンク)

このページに関するお問合せ先
田辺市 都市計画課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9937 FAX 0739-25-6016
最終更新日:2017413