田辺市HOME > 農業振興課 > 新規就農者支援

新規就農者支援

 田辺市では「紀州田辺新規就農者育成協議会」を立ち上げ、農業を始めたいという人を応援しています。この協議会では、U・I・Jターン等による新規就農希望者と研修受入農家の結びつけを行い、実践的な農業技術研修を通じて円滑に地域農業の担い手になれるよう支援を行います。

就農までの流れ

就農相談

 農業を始めるにあたって必要となる栽培技術や経営管理等の研修に関することや農地の斡旋、資金面など新規就農希望者の相談に一元的に対応します。まずは田辺市農業振興課までお気軽にお問合せください。

マッチング

 「紀州田辺新規就農者育成協議会」には、梅・みかんを始めとする多様な研修受入農家が参画しており、新規就農希望者が就農に必要な技術等を習得できるよう研修受入農家とのマッチングを行います。

実践研修

 先進農家のもとで就農に向けた実践的な研修を受けていただき、栽培・経営技術を学ぶとともに、地域に馴染みながら農地の確保等、就農の準備を進めていきます。

研修品目 梅、柑橘類、イチゴ、野菜、水稲、畜産(牛)

就農

 今後の地域農業の担い手として定着していただき、各種補助制度を活用しながら、規模拡大や高品質化など、さらなる農業経営の発展を目指してもらいます。

 

各種支援制度について

研修支援

農業次世代人材投資資金【準備型】(国事業)

 就農に向けて必要な技術等を習得するために研修を受ける者に対し、資金を交付

 交付対象者:就農予定時に49歳以下の者

 対 象 期 間 :1年~2年

 交  付  額:研修期間1年当たり150万円

 ※一定の要件を満たせば県から追加で30万円の交付を受けることができます。

田辺市新規就農者育成支援事業(市単独事業)

 新規就農を目指し、必要な農業技術の習得のために研修を受ける者に対して、補助金を交付

 交付対象者:就農予定時に50歳以上54歳以下の者

 対 象 期 間 :6か月~1年

 交  付  額:研修期間1月当たり7万円(市内への移住者の場合11万円)

就農支援

農業次世代人材投資資金【経営開始型】(国事業)

 次世代を担う農業者となることを目指し、独立・自営就農する認定新規就農者に対し、資金を交付

 交付対象者:独立・自営就農時に49歳以下の者

 対 象 期 間 :最長5年

 交  付  額:1年当たり最大150万円

青年等就農資金(融資)

 新たに農業経営にチャレンジする認定新規就農者を応援する無利子の資金

 融 資 期 間 :17年以内(うち据置期間5年以内)

 融資限度額:3,700万円

 金  利:無利子

規模拡大支援

田辺市新規就農者農業器具導入支援事業(市単独事業)

 規模拡大や作業の省力化のため導入する農機具の購入に対して、経費の一部を補助

 交付対象者;農業次世代人材投資資金(経営開始型)対象者

 補  助  率:2分の1以内

 補助限度額:30万円

田辺市施設園芸総合支援事業(市単独事業)

 複合経営による所得安定を図るため、農業用ハウスの設置に対して、経費の一部を補助

 交付対象者;認定農業者、認定新規就農者等

 補  助  率:3分の1以内(新規就農者の場合は2分の1以内)

 補助限度額:100万円(新規就農者の場合は150万円)

 

このページに関するお問合せ先
田辺市 農業振興課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9930 FAX 0739-22-9908
最終更新日:2020629