田辺市HOME > 環境課 > 「動物愛護及び管理に関する法律」について

「動物愛護及び管理に関する法律」について

ご存じですか!!「動物愛護及び管理に関する法律」について

 この法律では動物愛護の精神や飼い主の責任等が定められております。このなかで、愛護動物をみだりに殺したり、傷つけた者に対して1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処す、あるいは、遺棄した者に対して50万円以下の罰金に処すといった罰則規定があります。
※「動物愛護及び管理に関する法律」については、電子政府の総合窓口(e-Gov)内をご覧ください。

飼い主のいない猫について

 飼い主のいない猫(ノラ猫)に関して、ふん尿や不用意な給餌により居ついてしまうなどの苦情は少なくありません。 

 その多くは、もともとペットとして飼われていたもので、こうした遺棄行為は処罰される行為です。

 また、猫がかわいそうだからといって、不用意な給餌を行うと猫が増え続け、周囲に迷惑をかけることにもなります。

 こうした飼い主のいない猫を増やさないためには、飼い主は猫の寿命が尽きるまで飼う、むやみに増やさないために不妊去勢手術を行う、飼い主のいない猫への不用意な灸治は行わないなど、私たち人間側がきちんとルールを守ることが大切なのではないでしょうか。

 和歌山県の動物愛護に関する情報はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

【田辺市の補助制度】

 田辺市では、「田辺市飼い主のいない猫の不妊及び去勢手術補助金交付要綱」(以下、「要綱」)を策定し、地域の住民の皆様の生活環境の保全と公衆衛生の向上を図るため、市内に生息する飼い主のいない猫を捕獲し、責任をもって獣医師による不妊及び去勢手術を施したうえで、里親探しに努めることのできる団体について、予算の範囲内で手術費用の2分の1を補助しています。

 飼い主のいない猫の不妊及び去勢手術実績表PDFファイル(56KB)

猫を飼うときは

 飼い猫の繁殖を望まない場合は不妊や去勢手術をしましょう。また、感染症や不慮の事故を防ぐといったことから室内飼いに努めましょう。

 
このページに関するお問合せ先
田辺市 環境課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9927 FAX 0739-26-7255
最終更新日:2016615

環境対策係目次

環境保全
 水道水源保護審議会
自然公園・生物多様性
公害防止
環境衛生施設について
その他

生活排水係目次

浄化槽について
浄化槽設置整備事業補助金申請について
地域排水処理施設及び集落排水処理施設について
その他