田辺市HOME > 環境課 > 田辺市斎場使用料還付制度について

田辺市斎場使用料還付制度について

 各制度の要件を満たす方は、田辺市斎場使用料の還付に関する特例要綱に基づき、田辺市斎場使用料の還付が受けられます。
 ケースによっては、下記の両制度の対象となる場合があります。

○所得制度特例還付は、同一世帯の中に1人でも課税者並びに生活保護受給者がいれば、対象外となります。
 ※課税者には区市町村より「納税通知書」が送付されます。申請前に必ずご確認ください。
○市町村民税非課税とは、下記のとおり判断します。※申請日により、判断する書類が異なります。
 1月~6月→前々年中の所得の非課税所得証明書類
 7月~12月→前年中の所得の非課税証明書類

住所地特例還付制度

対象者要件

 ○死亡者が、市外の特別養護老人ホームや障害者支援施設等に入所または入居していたが、田辺市からその費用
 の支給を受けていた場合

 ○上記に準ずる施設等の利用により、田辺市が運営費を負担していた場合

還付額

区 分 還付額
12歳以上 40,000円
12歳未満 20,000円

※死胎・死肢等については、対象外です。

【拡充/令和3年4月1日~】所得制度特例還付制度

対象者要件

 田辺市斎場使用料の市内区分の取扱を受けた方で、下記要件を全て満たす場合

 利用の許可を受けた者(火葬許可申請者)の同一世帯全ての世帯員が、

 ○要件1 市町村民税非課税であること

 ○要件2 生活保護を受けていないこと

還付額

区 分 還付額
12歳以上 10,000円
12歳未満 5,000円

※死胎・死肢等については、対象外です。

申請方法・必要書類

 使用料納付後、30日以内に下記書類を開庁時間内(午前8時30分~午後5時15分)にご提出ください。(夜間・土・日・祝祭日、年末年始は除きます。)

必要書類

  • ​田辺市斎場使用料還付申請書(兼同意書)
  • 火葬許可証または火葬の事実を証する書類(火葬証明書)などの写し
  • 領収書
  • 印鑑 ※認印可。字句訂正にも必要です。
  • 通帳等 ※還付金の受取に使用する金融機関の通帳をご持参ください。
  • (あらかじめ「相手方登録(変更)兼口座振替依頼申出書」を提出済みの場合は不要です。)
  • 委任状 ※「申請者」と「振込口座名義人」が異なる場合に必要です。
  • 申請同意書 ※「申請者」と別の方が申請する場合に必要です。

 ※申請には審査があります。要件審査の為、同意書(申請書裏面)が必要です。
 ※田辺市外の方が申請する場合は、当該区市町村が発行する住民票(世帯全員の写し(謄本))・非課税証明書
が必要です。

申請先/問合せ先

 田辺市環境課 TEL:0739-26-9927

申請様式等ダウンロード

 田辺市斎場使用料還付制度チラシPDFファイル(3176KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 田辺市斎場使用料還付申請書(兼同意書)※PDFPDFファイル(154KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 田辺市斎場使用料還付申請書(兼同意書)※書き方例PDFファイル(165KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 委任状・申請同意書PDFファイル(74KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 田辺市斎場使用料の還付に関する特例要綱PDFファイル(142KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問合せ先
田辺市 環境課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9927 FAX 0739-26-7255
最終更新日:2021325

環境対策係目次

環境保全
 水道水源保護審議会
自然公園・生物多様性
公害防止
環境衛生施設について
その他

生活排水係目次

浄化槽について
浄化槽設置整備事業補助金申請について
地域排水処理施設及び集落排水処理施設について
その他