田辺市HOME > 環境課 > 斎場建設事業-これまでの経過-

斎場建設事業-これまでの経過-

【平成29年度】敷地造成工事・待合室棟解体撤去工事

 平成28年度に敷地造成工事に係る敷地測量・実施設計を行いました。
 今回の敷地造成工事を計画するにあたり、現斎場を稼動させながらの工事となり、現進入路のみでは工事車両と斎場利用車両の両方が往来することになり、工事と斎場運営の両方に支障をきたすことから、検討を重ねた結果、北側の田辺スポーツパークへと抜ける新道路の造成を計画いたしました。
 新道路を設けることにより、工事車両と斎場利用車両のすみ分けが可能になることに加えて、現進入路の国道入口付近は南海トラフ巨大地震の浸水区域であり、現進入路が津波被害を受けた場合でも、新道路を設けることで、斎場の利用が可能となり、防災面における斎場の役割がより強靱化されます。
 また、敷地造成工事にあたり、現斎場利用者の駐車場スペースを確保するために、現在使われていない待合室棟を解体いたします。

敷地造成工事概要

 造成工(新斎場敷地) A=4,968平米現斎場敷地の約1.6倍)
 道路工(新道路) L=80m   W=5.0m
 法面保護工 A=3,550平米
 擁壁工 L=250m  H=0.5~7.9m
 水路工 L=934m  W=0.3~0.4m
 舗装工 A=777平米

敷地造成工事概要図PDFファイル(851KB)

敷地造成工事 工事スケジュール

 1 新道路造成工事
 ↓
 2 敷地北側造成工事
 ↓
 3 敷地東側造成工事
 ↓
 4 敷地南側造成工事

 ※敷地造成工事については、平成30年1月から予定しています。工事期間中は、斎場利用者・葬祭業者におかれましては、ご迷惑をおかけしますが、御理解と御協力の程、よろしくお願いします。

 

【平成28年度】田辺市斎場基本計画

 平成27年度に「田辺市斎場調査研究」に基づき、より具体的に検討を進めていくべく、平成28年度に「田辺市斎場基本計画」を策定しました。
 計画の概要版については、下記のとおりです。

田辺市斎場基本計画(概要版)PDFファイル(998KB)
斎場建築計画の考え方PDFファイル(32832KB)

 

【平成27年度】田辺市斎場調査研究

 施設や火葬炉設備の老朽化が進んでいることから、今後の斎場のあり方についての調査研究を実施しました。
 調査結果では、「既存施設の延命化ではなく、この機会に施設全体を更新することが望ましく、現斎場の敷地内で、現斎場を稼動しながら、新斎場を建設することが可能である。」という調査結果を得ました。

このページに関するお問合せ先
田辺市 環境課 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地 TEL 0739-26-9927 FAX 0739-26-7255
最終更新日:2017112

環境対策係目次

環境保全
 水道水源保護審議会
自然公園・生物多様性
公害防止
環境衛生施設について
その他

生活排水係目次

浄化槽について
浄化槽設置整備事業補助金申請について
地域排水処理施設及び集落排水処理施設について
その他