田辺市HOME > やすらぎ対策課 障害福祉室 > 田辺市手話奉仕員養成講座(入門課程)受講生募集について

田辺市手話奉仕員養成講座(入門課程)受講生募集について

目的

 聴覚障害、聴覚障害者問題等が理解でき、手話で日常会話が行われる程度の手話語彙や手話表現技術の習得を目指します。

主催

 田辺市やすらぎ対策課障害福祉室

対象者

 次の条件を満たす人
 (1)田辺市に在住している15歳以上の人で、手話の学習がはじめての人
 (2)主催者が適当と認めた人

定員

 18人(定員を越えた場合は抽選となります)

講習内容

(1)「障害者の明るいくらし」促進事業で定めされたカリキュラムを基に実施します。
(2)平成30年6月17日~11月18日までの12回の日程で学習します。
(3)全日程の80%以上を出席した人には修了書を授与し、次年度開催の基礎課程にすすんでいただけます。

  日付 時間 内容  
1

6月17日(日)

午後1時~4時

開校式
聴覚障害者の生活

第1・2講座

2

7月1日(日)

午後1時~4時

指文字トライ
手話の基礎知識

第3講座

3

7月15日(日)

午後1時~4時

第4講座

第5講座

4

8月5日(日)

午後1時~4時

聴覚障害者の基礎知識

第6講座

5

8月19日(日)

午後1時~4時

第7講座

第8講座

6

9月2日(日)

午後1時~4時

第9講座

聴覚障害者の生活

7

9月16日(日)

午後1時~4時

第10講座

第11講座

8

9月30日(日)

午後1時~4時

おさらい

第12講座

9

10月7日(日)

午後1時~4時

第13講座

第14講座

10

10月21日(日)

午後1時~4時

第15講座

第16講座

11

11月11日(日)

午後1時~4時

第17講座

おさらい

12

11月18日(日)

午後1時~4時

第18講座

実践・交流会
閉校式

 ○講師の都合により日程・学習内容が変わる場合があります。
 ○田辺市で正午に、警報(暴風・大雨・洪水)が発令されている場合は、講座を中止します。
 正午以降に警報が解除されても休講とします。

会場

 田辺市民総合センター1階 機能訓練室
 田辺市高雄1丁目23番1号

受講費用

 無料

テキスト

 『手話で学ぼう 手話で話そう』(有料:3,000円)を使用しますので、お持ちでない方は事前に申し込んでください。

 当日お渡しします。

申込み方法

 別紙申込書に必要事項を記入のうえ、下記あてにFAX又は郵送でお申し込みください。
 平成30年度田辺市手話奉仕員養成講座入門課程申込書エクセルファイル(31KB)

問い合わせおよび申し込み先

 田辺市やすらぎ対策課 障害福祉室

 TEL:0739-26-4902 FAX:0739-25-3994

 E-mail:shougaifukushi@city.tanabe.lg.jp

 月曜日から金曜日の平日、午前8時30分から午後5時15分まで

申込締切

 平成30年5月25日(金)まで

このページに関するお問合せ先
田辺市 やすらぎ対策課 障害福祉室 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4902 FAX 0739-25-3994
最終更新日:201851