田辺市HOME > やすらぎ対策課 障害福祉室 > 難聴児補聴器購入費助成事業の実施について

難聴児補聴器購入費助成事業の実施について

身体障害者手帳の交付対象とならない難聴児を対象に、言語の習得、教育等における健全な発達を支援し、難聴児の福祉の増進に寄与することを目的に、補聴器の購入に要する費用の一部を助成する制度が始まりました。

○対象者 次の要件をすべて満たす方

・市内に居住し、かつ、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により本市において記録されている18歳未満の者
・両耳の聴力レベルが30db以上70db未満で、身体障害者手帳の対象とならない者
・指定自立支援医療機関の医師が、補聴器の装用により言語の習得等一定の効果が期待できると判断する者
 ※ただし、所得制限があります。
 対象者又はその属する世帯の他の世帯員の市町村民税所得割の最多市町村民税所得割課税者の納税額が46万円以上の場合は助成の対象外となります。

○助成額

・市区町村税非課税世帯 各補聴器に定められている基準額
・市区町村税課税世帯 各補聴器に定められている基準額の3分の2

○申請窓口

・障害福祉室又は各行政局住民福祉課

○申請方法

次の書類を上記申請窓口へ提出してください。
・申請書
・医師意見書
・補聴器の見積書
・市区町村税課税証明書
 (今年の1月1日現在において田辺市にお住まいの方は必要ありません。)
 
 ※申請書と医師意見書様式は障害福祉室の各種申請書ダウンロードにて取り出せます。
 ※補聴器の購入後の申請はできません。購入前の申請が必要となります。

このページに関するお問合せ先
田辺市 やすらぎ対策課 障害福祉室 お問い合わせフォームこのリンクは別ウィンドウで開きます
〒646-0028 和歌山県田辺市高雄一丁目23番1号 TEL 0739-26-4902 FAX 0739-25-3994
最終更新日:2015106